もちつき録

もち(猫)・つき(犬)・うさ(猫)+息子(人間)に振り回される日々…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

参った参った

先日、つきさんのゲージに新しいベットを入れてあげたんですが…

P1010467_20120915000517.jpg

出た!ジャイアンうさ(笑)


P1010468.jpg

さも、自分のベットかの様に寛ぐ猫。

P1010469.jpg

つきさんが入って来ても、しらんぷり~

私がうーちゃんを注意すると、
しぶしぶ出て、つきさんのお水を飲む(笑)

P1010471.jpg

つきさん、申し訳ないお顔しちゃってるし!

いいのよ、つきさん、寛ぎなさい。

P1010470.jpg

うん、ちょっと嬉しそう( *´艸`)クスクス






実は、先週の息子くんの発熱中に、
実家から何度も連絡があり、
祖母がベットから起きられない…と。

息子が快復してから様子を見に行くつもりが、
とうとうベットの上で用を足してしまっているとか…

慌てて、一応介護用オムツのサンプルやらを薬局で貰い、
週末に実家に行き、明らかに様子がおかしい祖母。

ひとまず、「痛い!痛い!」と大騒ぎの祖母に、
なんとかオムツを履かせて、
10日以上お風呂にも入れておらず、
身体と頭をキレイにし、なんとか食事を摂らせる。

その日の夕方に、急遽ケアマネさんに来て頂き、
月曜日に介護タクシーを利用して、
ストレッチャーにて、56昨年入院した整形を受診。

な、な、なんと…………

またもや、骨折!?
正確には、恥骨と大腿骨の下付近に二か所ヒビ。

本人、転倒の記憶は皆無orz



そりゃ~痛いハズだわ(涙)


とりあえず、母は仕事をしているし、
叔母は抗がん剤治療中。
私は、息子くんが居る為、介護者が居ない!

慌てて、介護施設を2軒はしごして、
なんとか2週間のショートステイを受け入れて頂けることに。

次の日も、診断書を頂く為に、病院を二軒回り、
さらにそれを届ける為に、また施設へ。

その数日間、夫が休みだったことと、
さらに1日休みをとってくれたので、
夫と息子は、夫の実家でお世話になり、
私は頭と体と、車をフル回転で入所の準備。

いや~たった3年間でしたが、
介護士として働いていて、本当によかったと心底思いました。

介護や介護保険の知識が全くない方が、
いざ家族に介護が必要になった時は、
本当に大変なんだと実感。

なんとかかんとか、12日に無事に入所できました。


今回はショートステイなので、
週に2回は洗濯物を取りに行ったり、
なんせ我儘ばーちゃんなので、あれやこれやと言われますが、
とにかく、3食のお世話と、お風呂、そして排泄の介助をして頂けるだけ、
本当にありがたいですね。

昨年8月に、自宅で転倒して、大腿骨を骨折し、
寝た切りを家族が覚悟したにも関わらず、
奇跡的に歩けるまで快復した人なので、
今回もきっと歩けるようになるでしょう!

ひとまずは、歩けるまで時間がかかるとは思いますが、
なるべく介護施設にお世話になって、
リハビリをきちんとしてもらい、
家族にも負担の少ない形でやって行きたいな~と思います。


私は介護士だったこともあり、
家族が、自分の身体も、時間も、ボロボロになるまで使って、
身内を介護することを、あまり良く思えません。

冷たい…ってよく言われますが(泣)

誰かの人生を背負うことで、
自分の人生が潰れてはいけないと思うのです。

どんな方法にしても、
もう90歳になる祖母をこれからは「どのように見送るか」。
なるべく自宅で最期を迎えさせてあげたいな~
と思うので、まずは歩けるようになってもらわないとね!

とかいって、100まで生きるタイプだと思うので、
他の家族も、別な意味で覚悟はしています( ´∀`)ゲラゲラ



長々とすみませんでした!
ようするに、あーーーー疲れた!ほっとした!
というお話でした(笑)





大変申し訳ありませんが……
只今コメントの返信は出来ないことがほとんどの状態です。
その分、皆さまの所へお伺い出来れば…と思っております。
それでもいい!という方、コメントを頂けると死ぬほど嬉しいです(>_<)
初めての方も、お気軽にコメント下さいませ♪
とっても、励みになります(o´∀`o):.*



ランキングに挑戦中です♪
応援3ポチっ☆待ってまぁ~す(o´∀`o):.*
にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ

人気ブログランキングへ
FC2ブログランキングへ









スポンサーサイト

| 未分類 | 00:41 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うぎゃ~そんな ハードだったの・・・^^;
お祖母さま 早くよくなりますように・・。
私の実家も 祖母を最後まで自宅で看ていました。
兄が ケアマネージャーで 使えるサービスフル活用で それでも 母も大変でした。まだ 今より 姑が元気だったので 私も手伝いに行っていましたけど・・・。
祖母がいるときは 祖母にたべてもらおう!!って 祖母の好物を よくつくって 届けていましたね(^^*)
皆さんが 無理のない状態って 大切ですよね!!!

| 花あじさい | 2012/09/24 08:02 | URL |

さすがうーちゃん。
「あたちが一番よ!」って感じですかね( ̄ー ̄)
つきさんの「いいの?使っていいの?」の表情は
ツボですね♪

介護のお話勉強になりました~。
ウチも親が高齢なので、遠い未来の話じゃないんですよね…。
意外と手続きって大変なの、よくわかります!
そろそろ、勉強しなきゃダメかなって考えさせられました。
それに家族介護の話はよくわかる。
両者がボロボロになって、やつれていった方を何人も
見てきました。
他人が入ることで、お互いが新鮮さを感じ、笑顔が増えた
方達も見てきました。
何が良くて悪いってないと思うんだけど、限界を感じない
介護が一番だよね。

まずは、早くお祖母さんが元気になって、100まで
行かなくちゃね!頑張れ!

| まろこ | 2012/09/18 00:57 | URL |

年をとるとちょっとしたことで骨折するのよね。
おばあさま、痛かったでしょね…
私も母を家で看取った経験上、家族の介護は無理があると思います。
ケアはプロにまかせて、楽しい部分を家族が担当した方が絶対幸せだと思う。
でも、なかなかシステムがうまくなくてそうもいかないですよね。
おばあさま、早くよくなりますように。

| anemone | 2012/09/17 08:20 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。おばあさまのお加減はいかがですか? 若い人のようにはいかないでしょうが、ゆっくり回復されますように。
知識や経験って本当に大事だと思います。そしてまわりの理解も必要ですね。もちつきママ様もご家族の皆さまもお身体に気をつけて下さいね。

| オスカー | 2012/09/16 23:43 | URL |

もちつきママさん、大変でしたね。
うん、私も無理に家族が介護するのは賛成しません!他人は勝手な事言うけどね。伯父が「ピック病」っていう認知症に似た病気になって、従姉弟家族が大変なの見てたから!プロに任せたほうが良い事も多いですよね。お風呂だって施設だったら機材があるからすんなり入れる事ができるけど家庭では無理ですもん。
うふふ・・・最後のつきさん、ちょっと微笑んでいるみたいでかわいい!!

| こて家 | 2012/09/16 23:32 | URL |

ああっ!
すみませーん。
ついつい長文になってしまったので
コメント終わりましたけど
つきさんの困った顔がかわいくて
うーちゃんのジャイアンっプリにも
爆笑しちゃったのを書き忘れてました(≧ω≦ )

| リブママ | 2012/09/16 22:08 | URL |

おばあ様大変でしたね…。
でも痛みの原因がはっきりして
本当によかったです。
それに、ショート先も決まって☆

こないだね、温泉に行ったら
ちょうどそんな話をしている
おば様方がいらっしゃって、
「どんどんとショートとかを
使ってもらったらいいんですよ」って。
多分そんなお仕事をされてる方と
これから入所してもらおうとする
ご家族だと思うんですけ…。
「家族も責任とか感じてギリギリまで
無理して共倒れのようになるケースも
多いし、ショートとかを使うことで
少しの時間でも命の洗濯をしてほしい」って。

私は身内で介護が必要なものが居ないので
実際にはわかりませんけど
なんだかとっても納得して聞いてしまいました。

もちつきママさんやご家族も
どうぞご無理なさらないようにしてくださいね。

あ。あと、その方が言うには
もし、行くのを本人が嫌がるようなら
ステイ先で好きなことを一つでも
させてあげられるように施設側に
掛け合ってみてくださいって。
テレビが好きな方なら小さいテレビを
持ち込むとか、お酒が好きならちょっとだけでも
飲めるように持ち込ませてもらうとか
そういうのも必要ですよっておっしゃってましたよ。


あ…長文になってしまってすみません…(´-∀-`;)

| リブママ | 2012/09/16 22:06 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/09/16 19:39 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/09/16 19:00 | |

もちつきママ大変でしたね
こんなにしっかりしたお嬢さんがいたらお母様も心強いわね!

骨折はやっぱり怖いですよね
私も母に靴だけはしっかり足に合った物を履いてねと言ってます
何しろ、どこへでも出かける元気な母なので・・・

でも、特に転んだりしなくても骨折はするらしいですね
おばあ様、早く歩けるようになりますように・・・

うささん~
「これは私のベットよね?」というお顔ですね^^;
つきさんはやっぱり優しいのね
どっちも可愛い~❤

| アビmama | 2012/09/16 18:46 | URL | ≫ EDIT

いやぁ~大変ですね~
お祖母様、何でそうなったのかは、謎ですが、
「ヒビ」という、痛みの原因がわかってよかった。
お年寄りや、骨が脆くなってると、咳やクシャミ、寝返りでも、骨に来る・・・って聞いたことがありますよ。

私も、介護は、何が何でも、家族で!自宅で!・・・っては、ぜ~~~~んぜん思いません。
むしろ、プロにお任せしたほうが、本人も快適だろうと思う事も多いです。
(シーツ替えや、体を拭く、入浴の介助などプロの技はすごい!!)
そんなプロの手を借りながら、精神面でのフォローや労わりを家族が受け持てばいいかな?って思います。
子供の頃に祖父、祖母を自宅介護していた母を見て育ったからかもしれませんが。
優しく接せなくなったら、お互いが不幸ですもん。

もちつきママさんも大変でしょうが、笑顔を失う事になるくらいなら、色んなトコ、人に頼って正解だと思います。
それでも、大変な事が多いでしょう。頑張ってね~~

| ほんなあほな | 2012/09/16 03:22 | URL |

うささんったら(^▽^)
怒るところなのでしょうが、つい笑ってしまいますね。
可愛いなあ。
つきさんは相変わらず優しいですね。^^

お祖母様の具合はいかがでしょうか。
痛かったでしょうね。
でもすぐ気付いて貰えて良かったです。
皆さんが助けてくれるので、心強くもありますよね。
早くよくなりますように。

| touko | 2012/09/16 02:03 | URL | ≫ EDIT

なんで猫ってこんなにあつかま。。つよいんですかねー?!笑
つきさんってば優しいお顔ですね~^^♯

介護って優しさだけじゃどうにもならないですよね
昔うちのおかんもお爺さんの(もう亡くなられたけど)
介護でウツになってしまってて大変でした

もちつきママさんも絶対無理はしないでねー!!


| ぴちゃむし | 2012/09/15 17:13 | URL |

わ~、大変でしたね
お疲れさまでした

私も今年94歳になる義母と、一緒に暮らしてるんですけど
昨日出来てた事が今日出来なくなる事もあって
色々大変なんですが
出来なくなった事を嘆くより、出来る事を大事にしてあげたいって思います
94歳の義母から見たら、おばあちゃんはまだまだ若いです(笑)

家族にとっても、ママさんの存在は大きいはずです
頼りにしてると思いますよ
ママさん、ほんとうにお疲れさまでした

| いたずらっこ | 2012/09/15 11:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sakuwan.blog34.fc2.com/tb.php/452-2e350838

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。