もちつき録

もち(猫)・つき(犬)・うさ(猫)+息子(人間)に振り回される日々…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一区切り…  H23・4・14(木)

前回の記事に対して、多くのコメントを
本当にありがとうございました(>_<)

初めていらして下さった方、
初めてコメントを下さいった
ちなつさん、kuumamaさん、 みけねこさん、
いつもコメントを下さっている方も、
いつも遊びに来て下さっている全ての皆様、
本当にありがとうございます。

皆様にお返事を書きたいのですが、
なんせ息子くんを産んでからというもの、
なかなかまとまった時間が取れなくて(TωT)
下手したら何日か掛けて、新しい記事を書いているので、
更新するのがやっとなんです~(泣)

本当にすみません!!!!
頂きましたコメントは、いつも何度も何度も読み返して、
本当に励まされ、支えられております。




あの、3月11日の大震災の日の記憶は、
うまく文章にする自信がなくて、なんとなく書かないでいました。
書くことで、思い出してしまうので、あまり書きたくなかったのも事実です。

でも、人は忘れてしまう生き物です。

何となく、恐怖心や漠然とした記憶は残るかもしれませんが、
きっと細かい事は忘れてしまうでしょう。
私は自分の為に…
そして、いつか大きくなって息子に話す時に、
ちゃんと思い出せるように、ブログに記録させて頂きました。



ガスが復旧し、自宅で久々にお風呂に入った時は、
本当に怖かったですよ~(汗)

また、揺れたらどうしよう…
ってばかり考えてました。

大震災の当日も、
「あぁ、このまま家が倒壊したら…
 私は裸で発見されるんだ…産後太りのまま…(泣)」
って、グラグラ揺れている中、ずっと考えてましたからね。

平日の真昼間だったので、まず風呂に入ってた人は少なかったでしょう!
友人や家族に話しても、今なら笑い話しです( *´艸`)クスクス



P1030843.jpg
↑息子くん、大好きな妹ちゃんと♪(祖母宅で避難生活中)




コメントを下さったぴぴちゃんさんは、
お子さんを出産されたばかりで、まだ産院にいたそうですね。
実は私の知り合いの方も、地震のショックで翌日に出産しました。
幸い、お子さんはやや小さめではありましたが、
健康に産まれて来てくれて、なんと2時間というスピード出産。
しかし、ライフラインが止まった病院では、
赤ちゃんを産湯につからせてあげることも出来ずに、
退院するまで頭には胎盤がついたまま…
入院中の食事は、おにぎりひとつとサバ缶一個だけ。
母乳が出るには栄養が、とくに獣肉系が必須。
(母乳は血液から出来ていますので)
当然母乳は出ないし、赤ちゃんは小さく産まれたので、
おっぱいを吸うのが下手で、なかなか体重が増えませんでした。

ぴぴちゃんさんも、病院で大変な思いをされたことと思います。
ぴぴちゃんさんや、私の知り合いだけでなく、
震災の中、出産されたり、避難所で赤ちゃんを育てていたり、
本当に乳児を抱えたお母さんの事を思うと胸が痛みます。





冬子さんもおっしゃっていましたが、
あの大震災は、本当に日常をあっという間にもぎ取り、
今はただ、「どうやったら日常に戻れるのか…」
という事を私をはじめ、誰もが模索しているのだと思います。

夜が明るい事、
水道からお水が出る事、
温かいお風呂に入れること、
清潔なトイレで用が足せること、
スーパーに品物が並んでいること、

動物も家族と一緒に過ごせること…

あげたらきりがありませんが、本当に幸せです。


P1030829.jpg
↑今年89歳になる、私の祖母です。
 息子くんのおっぴさん。ぴーちゃんです☆

きっと、息子くんにとっては、楽しい避難生活だっただろうな~
可愛がってくれる人が、たくさん居ましたからねぇ(o´∀`o):.*







koto & emily も、以前のコメントでちゃびmamaさんもおっしゃっていましたが、
私も余震が来る度に、息子くんを抱え、妹が荷物を持ち、
いちいち外に避難していました。
車の中でラジオで情報を確認して、家に戻りました。
夜中でもです。
パジャマなんか着て、眠れませんでした。

寝る時もラジオはつけっぱなしでしたが、
緊急地震速報がなる度に、
全身がガクガクと震えるようになってしまい、
喘息の軽い発作が出てしまったりと、
ノイローゼ気味になってしまったので、
妹に説得されラジオは消して寝ました。

パジャマを着て眠ることが出来たのは、
自宅に戻ってこれた日から…約20日ぶりだったでしょうか。
お風呂に入れるようになったことと、
その日は夫が一緒に居られたことも大きかったと思います。







さて、先日11日に無事に義祖母の火葬が終わりました。
ちょうど火葬場に着いた時、14時46分でした。

そして、火葬が無事に終わり、お寺へ向う途中に大きな余震が。
福島県と北茨城で震度6を記録し、その後も続きましたね。

次の日、12日の午前中に葬儀を行いましたが、
その最中も何度も余震がありました。

お寺さんでも、葬儀はあくまで簡略化して行い、
外の墓石も多く倒れており、震災の大きさを物語っていました。

私と夫の中では、無事に祖母を送り出せたことで、
震災のひとつの区切りになったような気がします。
昨日はどっと疲れが出て、休みを頂けた夫と共に、
家族3人+3匹で、久々に一日中のんびり過ごしました。










そして、奇しくも祖母の火葬と同じ日に、
虹の橋に旅立った方が…

いつもお世話になっているよんきちの家長はなちゃん。

もうすぐ18歳の誕生日を迎えようとしていた17歳の桜の季節に、
虹の橋へと、旅立って行きました。
白いキレイな、「姐さん」と呼ぶにふさわしい凛としたはなちゃん。

誰もが手術を終え、元気にほんな家に帰って来ると、
信じて疑わなかったはなちゃん。

ご家族の皆さんは、常に最善の選択をして、
ここまで本当に頑張って来られました。

頑張ったね、はなちゃん!

カッコ良かったよ、はなちゃん!

大好きだよ、はなちゃん!

ありがとう!!!!!
はなちゃん!!!!!!!


心よりご冥福をお祈りすると共に、
ご家族の皆様の心が癒えることを願います。



111111.jpg









大変申し訳ありませんが……
諸事情により、只今コメントの返信は出来ないことが
ほとんどの状態です。
その分、皆さまの所へお伺い出来れば…
と思っております。
それでもいい!という方、コメントを頂けると死ぬほど嬉しいです(>_<)
初めての方も、お気軽にコメント下さいませ♪
とっても、励みになります(o´∀`o):.*



ランキングに挑戦中です♪
応援3ポチっ☆待ってまぁ~す(o´∀`o):.*
にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ

人気ブログランキングへ
FC2ブログランキングへ







スポンサーサイト

| 震災録 | 11:14 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ほんとに大変だったんですね。

私、恥ずかしながら、地震関係の報道を見ると、
涙が出てきて、たまらなくなるので、
できるだけ、見ないようにしていました。

それは、実家の母も同じようで、
今回は、自分が被害にあったわけではないのに、
報道を見るだけで、体調を崩してしまうらしいです。
(心療内科に通って薬をもらったり)
阪神大震災から、もうだいぶ経つのにね。

もちママさん、ほんと大変だったんですね。

やり過ごすこと、
目の前のことだけ考えれば、
なんとかなりますから・・・

頑張りすぎないでくださいね。

| sirowan | 2011/04/16 14:38 | URL |

こんにちは☆

遠く離れた土地で大変な想いをされた方のこと、
ニュースなんかでは伝えられない事もたくさんありますが、
こんな風にブログで知れるのはとても貴重なことです。
息子ちゃま、本当に可愛い~みんなに愛されて、とても幸せですね!!ママさん、不安だと思いますが、守ってあげてくださいi-176

| Vivimom | 2011/04/16 09:59 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/04/15 23:14 | |

お風呂、入れるようになって良かったですね。
なかなか地震の事は忘れる事はできないと思いますが、お風呂でゆっくり寛ぐ事ができるようになりますように・・・!
もちちゃん、立派な家長になってね!!もちつきママさんたちをよろしく!!

| こて家 | 2011/04/15 20:47 | URL |

ママさんは一人じゃ無いですよ~
震災は辛いけど、人の思いやりとか、助け合いとか
私は、色んな人に支えられてるんだな~と実感しました
いつまでも子供だ子供だと思ってた、家の子が
今回ほど頼もしいと思った事はないです

人は辛い時ほど優しくなれるんです
すぐに息子くんも大きくなって、ママさんを守ってくれるはず
これ以上の不幸は無いと思って
今はとにかく前を向いて進んでいきましょうね

| いたずらっこ | 2011/04/15 15:45 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/04/14 22:46 | |

こんばんわ。
本当にまだまだ大変ですが、がんばってください。
というか、がんばってくださいとしか
いえないのがもどかしいです。
息子ちゃんの笑顔に私が元気をもらってるなんて
何だかおかしいかもしれませんが…

すこしでも休めそうなときは休んでくださいね。
つらかったらラジオも消して深呼吸をひとつ。
一人にはならないように、誰かがいるときには
そうやってしているとまだ心持ち楽になるかもしれません。

はなちゃんのところお邪魔してきました。
とても大変な手術を受けられていたのですね。
本当に残念です。ご冥福をお祈りいたします。

| リブママ | 2011/04/14 22:44 | URL |

こんばんは。本当にいろんなことがありましたね。私は今日FOCUSの震災特別号を買いましたが、読むより写真に泣けました。阪神淡路の時とは違うとカメラマンの方々が書いていました。モーニングでとりのなんこさんも二週連続で地震のことを描いていましたが、やはり伝える、記憶する、忘れないって大事だと思います。もちつきママさまのブログで知ったこともたくさんあります。ありがとうございます。お身体に気をつけて、今後こうしてもらいたい、伝えて欲しいことがありましたらどんどん発信して下さいね。いつになっても大丈夫。必ず読みにきます。今日、皆さまがゆっくりやすめますように。

| オスカー | 2011/04/14 19:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sakuwan.blog34.fc2.com/tb.php/346-4cf2709e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。