もちつき録

もち(猫)・つき(犬)・うさ(猫)+息子(人間)に振り回される日々…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

実感…二次被災。  H23・4・1(金)

皆さま、励ましのコメントを
いつも本当にありがとうございます。

遅くなりましたが…
ぴぴちゃんさん、コメントありがとうございます!
同じ仙台市在住で、しかも震災前に出産されたばかり。
怖かったですね。本当に、大変だったと思います。
でも、きっと私達は強くて、たくましくて、
何よりも命の尊さを肌で感じ、愛情深い母親になれました。
出来ればしたくなかった経験ですが、
してしまったからには、必ず人生の糧にしなければなりません。
大きな、大きな糧として、これからの人生を、子供達を、
そしてこれからの仙台を、元気にたくましく育てて行きましょう!!
私もそうですが、あまり頑張り過ぎずに、
なるべくリラックスして、優しい気持ちで毎日を過ごしましょうね♪
何か辛いことや、困ったことがありましたら、
ぞうぞこちらのコメントで吐きだして下さい。
私もお付き合いさせて頂きます(^u^)v






注:本日は、内容と写真は全く関係ありません。
   お口直しのつもりで、適当に(爆)写真を選びました。


P1030865.jpg

気が付けば、4月に入り、本来なら年度始めですね。
夫も移動の時期でしたが、仙台市自体は5月から始動するようです。
曜日や日にちの感覚を少しずつ取り戻し、
何とか日常を取り戻さなければ!ですね☆


さてさて、先日の記事でも少し触れましたが、
グループホームに入所していた、夫の祖母が他界しました。
震災を免れた後、15日後のことでした。

死因は、誤嚥性肺炎と脳の血栓の破裂。
この二つの因果関係は、私は医者ではないので分かりません。
(誤嚥性肺炎をご存じない方は→

ただ、誤嚥性肺炎は介護業界では特に気を付けなければならない、
とても恐ろしい病気でしたので、よく知っています。
(私は元介護士でした)

実は、震災のショックから、祖母は食事を摂ることが
ままならなくなっていたそうです。
大好きな牛乳も手に入らず、何も食べたがらない祖母を
とうとう見かねた施設側で食事介助に入り、
高栄養のゼリーを何とか食べさせていたそうです。

脳梗塞を過去にやっている祖母は、
筋肉の委縮があり、ただでさえ誤嚥をしやすくなっていました。
まして、何日も食事を自力で行わないと、
高齢者の筋肉なんて、あっと言う間に落ちてしまいます。
そこへ、意に反して食事を与えられていたので、
さらに誤嚥をしやすかったのだと思います。

誤嚥し、呼吸困難に陥った祖母は、
救急車で施設から病院に運ばれ、危篤との連絡を受けたその夜、
家族に見守られ、あっけなく旅立ってしまいました…

せっかく、大震災から生き延びたのに…
ガソリンが手に入ったから、
落ち着いたら顔を見せに行くつもりでした。
2月頃はインフルエンザが流行っていたので、
息子を会わせに行かなかったことが、悔やまれてなりません。

P1030869.jpg

祖母は今、帰りたくて帰りたくて、
待ち望んだ我が家で、まだ家族と共に過ごしています。
納棺だけ済ませて、ドライアイスで対応しています。
仙台市内は現在、火葬場が最低でも10日から2週間待ちです。
震災の被害者が多く、火葬が追いつかないのです。
火葬場自体が壊滅した地域では、土葬が始まっているそうです。

葬儀という葬儀も出来ませんので、お骨になってから、
家族だけでお寺さんにて、お葬式をする予定です。
葬儀屋さんも、納棺士さんも、お寺さんも
残念ながら、とてもお忙しそうでした…


P1030871.jpg


冷たくなった祖母のお顔に、
息子を近付けると、息子は声を出して笑いました。
きっと、息子の目には、笑顔の祖母が映ったことでしょう。

息子の笑い声に、泣いていた義父も義母も義姉も、
そして夫も笑顔になりました。

震災が起きてから、家族みんながこの小さな息子の笑顔に、
何度も何度も救われて、生きる希望をもらっています。



P1030872.jpg


この様な方の死亡例は、今後増え続けるのかもしれないな…
祖母の死に、私は思いました。

健康な私だって、震災直後は食欲が落ち、
水を飲む事すら忘れて、脱水を起こしかけて、
妹に怒られたくらいですから。

そして、残念ながら震災のショックで食事が出来なくなり、
動けなくなるのは、人間だけではありません。

同じ症状で、友人宅のワンちゃんも亡くなりました。


そして、メディアを通しての2次被災者も出ていますね。
無理もありません。
あんな映像、私だって自分の目で見るまでは、
どこか夢の様な気がしていましたから…


どうか、神様…
これ以上、尊い命を奪わないで下さい。
ぜっかく助かった命なんです。
人間にも動物にも、前を向いて生きるパワーを下さい。















大変申し訳ありませんが……
諸事情により、只今コメントの返信は出来ないことが
ほとんどの状態です。
その分、皆さまの所へお伺い出来れば…
と思っております。
それでもいい!という方、コメントを頂けると死ぬほど嬉しいです(>_<)
初めての方も、お気軽にコメント下さいませ♪
とっても、励みになります(o´∀`o):.*



ランキングに挑戦中です♪
応援3ポチっ☆待ってまぁ~す(o´∀`o):.*
にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ

人気ブログランキングへ
FC2ブログランキングへ











スポンサーサイト

| 震災録 | 14:37 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは!
おばあ様、残念でしたね。今日のNHKでもせっかく助かったのに亡くなった方が出ておられました。衛生状態も良くない所はかなりひどいそうで・・・。
私の実家は岩手の盛岡市なんですが、地元の友人に聞いたところ、内陸とはいえまだまだ普段通りとはいかないようです。近場の温泉は4月いっぱいは避難所になってるそうです。
やっぱりお風呂とか入れないのは辛いですよね。
まだまだ大変だと思いますが、体調だけは崩さないように気を付けて下さいね!水分、大事ですよ~!

| こて家 | 2011/04/04 00:27 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/04/03 14:57 | |

こんばんは。たいした被害のない私たちでさえ、あの日以来なんだか変なかんじがとれません。少し衣食住が落ち着いてくるとまた心配なことがでてくると思いますが、なんでも話して下さいね。書くことで気分が晴れることもあるでしょうから。
おばあさま、残念です。報道されないだけで本当はもっとたくさんの方々が同じような境遇ではと思うことがあります。
夢の中で息子さんはおばあさまと仲良く遊ぶことができるかも…たくさんおばあさまの話をして優しさを伝えて下さい。
おばあさまのご冥福を祈ります。ご家族の皆さまも健康に気をつけてお過ごし下さいませ。

| オスカー | 2011/04/03 01:32 | URL |

もちつきママさん大変な状況の中わざわざコメント頂き、本当にありがとうございます。すごく嬉しかったです。
 この状況の中、大好きなおばあさまを亡くされて、さぞかしお辛いでしょう。私も以前ホームヘルパーの資格を取り、グループホームにも短い間ですが、研修等で行かせて頂いたことがあります。誤嚥についても学びました。今回は皆最善を尽くした中での出来事で、きっとおばあさまも皆様に感謝なされていることでしょう。息子様が笑顔だったのも、きっとおばあさまが感謝の気持ちで、にこやかに皆様を見守ってくれているのだと思います。今はお辛いかと思いますが、時間が少しづつ気持ちを癒していってくれると思います。おばあさまも必ず近くで見守ってくれていますよ。
 私がこのブログに訪づれたのは、戌の日のお参りに大好きな定義山に行きたいと思って検索したのがきっかけでした。以来こちらのブログのファンになり、陰ながら応援させて頂いています。私も男の子の母親になりました。たまにコメントさせて頂ければと思います。本当にありがとうございます。

| ぴぴちゃん | 2011/04/02 23:00 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/04/02 13:10 | |

はじめまして、こんにちは!
Moggieさんのところから飛んできてお邪魔しました。
震災大変でしたね・・・被災した方にしか分からない苦しみがあるのだと、言葉にもなりませんが、どうぞ元気にお過ごし下さい!赤ちゃんと猫ちゃん、とっても可愛いですねi-184ウチは犬飼ってますが、ご友人のワンちゃんのお話聞いて涙が・・・あまり報道されませんが、動物達のこともとても気になります!

| Vivimom | 2011/04/02 08:37 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/04/02 01:44 | |

お祖母さまのご冥福を心よりお祈りいたします。
二次被災で亡くなられただなんて・・・!
ニュースでもせっかく津波から逃げられたのに
避難所で亡くなるお年寄りが増えていると言っています。
一刻も早くこういう状態から抜け出せるように
してもらいたいです!!

でも、無事に自宅に戻れてよかったです。
もちさんとうーちゃんと息子くんの3ショットを見ていると
もちつきママさんの地域で起こった災害が信じられません。
早く、早く元の平穏な生活にみんなが戻れますように!!

| Tam | 2011/04/01 23:51 | URL |

こんばんわ。
おばあさま本当に残念でした…
震災はいつもそうですが、そのときにも
すさまじい破壊力であっという間に日常を
奪ってしまいますが、その後でもこういったことが
いろいろとあってずっと続いているんですよね。
一刻もはやく日常が戻ってきますように。

うーちゃんともちさんと息子君の写真
すてきです☆癒しになりますね♪
いつも応援しかできなくてすみません。

| リブママ | 2011/04/01 23:01 | URL |

おばあさま本当に残念でしたね。

震災での精神的ショックは子供やお年寄りには本当に大きいと思います。

私も阪神大震災で被災したときに体は全然無事なのに唾液が出なくなってしまいました。ショックだったんでしょうね。薬を飲んで治りましたが。。

早く復旧が進んでもちつきママさんのところも普通の平穏な生活ができるようになることを祈っています。v-22

下から二つ目の写真サイコーに癒されますv-283

| Moggie(米猫) | 2011/04/01 22:22 | URL |

こんばんは
あの地震の後、色々と大変だったのですね。
お祖母様のご冥福をお祈りします。

そうですよね。
あんな悪夢のような地震、津波、原発…
お祖母様のショックの大きさは計り知れないですよね。

その後体調を悪くして亡くなった方もたくさんいらっしゃると聞きました。
私も夜なかなか眠れず、余震におびえ、いつも不安に襲われ…
それでも、家や家族が無事だったのは本当に幸いだったと思い
前向きに生きたいと思いますが…
二度とこういう震災に出会いたくないですね。

そちらは、ガスが復旧したんですね。
よかったですね~
若林区は被害が大きかったせいか、後回しのようです(>_<)
早く普通の生活に戻りたいです。
そろそろ限界が来そうで…(泣)

| ちゃびmama  | 2011/04/01 20:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sakuwan.blog34.fc2.com/tb.php/340-2a6c5e0a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。