もちつき録

もち(猫)・つき(犬)・うさ(猫)+息子(人間)に振り回される日々…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

避妊手術後の卵巣の再生  H23・2・19(土)

うーちゃんの件について、各方面の皆様に
本当にご心配&ご協力を頂きまして、
とても感謝しております。
ありがとうございますっ(>_<)

昨日、日中に息子くんの2カ月健診に行ったあと、
息子くんを夫に託し、うーちゃんをキャリーに詰め、
ダッシュで動物病院に行って来ました!



と、いう訳でうーちゃんの「避妊後の発情」に関して、
簡単にまとめさせて頂きたいと思います。

H22 3 2 避妊手術 
    本人はものすごーくケロッとしていて、
    つきさんが死ぬほど心配している(笑)過去記事は→
    うーちゃんのあり得ない回復ぶり(笑)は→

H23 2 13 ベランダから、庭先に来た白黒ちゃんに向って、
    大声で鳴く。あまりの鳴き声に、お隣さんが自宅に
    招き入れてくれて、うーちゃんはしばらくお隣に(汗)
    (私、授乳中で動けませんでした…)
    白黒ちゃんとは…過去記事→
     
H23 2 14 この日の夜から、明らかにおしりを突き出して、
     大声を出し、発情行動をする。 

H23 2 15 動物病院に電話して、主治医に相談。
     「しばらく様子を見てもいいのでは…」
     と言われ、様子を見るも発情はエスカレートする一方。

H24 2 18 動物病院 受診。


さて、昨日はエコーでお腹の中を見て頂いたのですが…
卵巣は確認できませんでした。
血液検査をして「黄体ホルモン」(人間も妊娠すると出るホルモン)
が検出されれば、小さくても卵巣が再生していることに間違いない…
(卵巣から排出されるホルモンなので)

はずなのに…
以前、先生が診た猫ちゃんで、うーちゃんと同じ様に避妊手術後に
発情してしまい、血液検査で「黄体ホルモン」が検出されたから、
開腹手術をしたのですが…

なんと、卵巣が見つからなかったそうです(TωT)

そんな実例があり、先生は、自分の目では
「卵巣が再生していた、前例はみたことがない」
とおっしゃったようですね。

ちなみに…
「その子は、開腹手術をした後どうしているんですか…?」
と恐る恐る聞いた所…

「お外に出したそうです」

……えぇぇぇ???何で??? 

なんでも、元々別の病院に通っていた方で、
その病院で再手術をしてもらえずに、来たそうです。
先生は、止めたそうなんですが、
声もうるさいし、お外に出たがるし…と…

最低(TωT)

私の言葉に、大きく頷いてましたよ先生も。

P1030737.jpg

すみません、話がそれてしまいましたね(汗)

と、言う訳で先生は、
「血液検査をするよりも、開腹手術をして確かめさせて欲しい」
とのご意見でした。先生も責任を感じており、
費用も出来るだけ努力します…と言って下さいました。

開腹のリスクも、うーちゃんはまだ若いし、
100%大丈夫とは言い切れないが、
特に問題はないそうです。

正直、卵巣は見つかる保障はなく、
みつからなければ、お腹を切り損に。

かといって、このままでは打つ手もなく…

私なりにも色々と調べてみて、
ある札幌の動物病院の先生のブログを見つけました。
そこで、「卵巣 再生」の説明や、コメント欄にて
色々とやり取りをしていらしたのですが…

昨日、先生がおっしゃっていた事と、ほとんど同じでした。

気になる方は →
(膨大な情報量なので、スミマセン 汗)


卵巣が再生する確率として、いくつか…
・卵巣のみの摘出の避妊手術をした場合
・卵巣を切除した際に、わずかでも取り残し、
 また卵巣細胞の転移がある場合
(手術の際のメスなどに付いた細胞からも、再生するそう)

などがある様ですが、うーちゃんは卵巣も子宮も全摘してます。
私も自分の目で、切除した卵巣と子宮を見ています。
取り残しも、極めて確率が低いです…
が、再生する可能性は、どの子もありえるそうです。
副卵巣といって、全く別の部分に出来ることもあるみたいですね。
猫さんって、本当に生命力が強いですね~

開腹手術の他にも、
インプラントといって、体内にホルモン剤の入った
カプセルを埋め込む処置もありますが、
これは寿命が一年なので、毎年処置しなくていけなかったり、
副作用で腫瘍化する可能性があるそうです。

そもそも、卵巣が再生していなければ、
「黄体ホルモン」は作られないので、
インプラントやホルモン注射も意味がない訳です。

あぁーーーーーーーーー
お腹切って、何にもなかったらどうしよぉ!?


でも、うーちゃんの声もガラガラになって来たし、
みんな睡眠不足だし…息子くん以外は(笑)
うちの息子くん、動物の鳴き声くらいじゃ起きません( ´∀`)ゲラゲラ

何よりも、本人のストレスを思うと可哀相で(泣)

そして、「よんきち」のほんなあほなさんより、
「こて家!!」の こて家さんを紹介して頂いて、
過去に書かれた記事で、別のお宅の猫ちゃんなんですが、
うーちゃんと同じ様に卵巣が再生しており、
再度避妊手術を受けた…との記事を読ませて頂きました。
(こて家!!さんの関連記事→

お忙しい中、色々と相談させて頂いています。
本当に、こういう時は頼りになります、ブロ友さん(>_<)
ブログやっていてよかったーーーーー!!!!!
改めまして、ほんなさん、こて家さん、
そして、皆々さま…
本当にありがとうございます!!!!


手術の日程が、今月の24か25日にしか空きがないらしく、
とりあえず、今日と明日で悩み、
明日の夕方には病院に電話したいと思います。


う~ん…やっぱり試験開腹しかないのかなぁ(=TェT=)








長くなったのに、さらにおまけ☆

P1030724.jpg

昨日の2カ月健診の結果…6・4キロ!
同じ月齢の子よりも、1カ月以上大きいそうです(笑)
いいの、いいの、もぅ知ってたもんっ!
だってねぇ、廊下で待っている時、
同じ月齢の子しか居ないハズなのに、
「わぁ~赤ちゃん、いっぱいいるねぇ~」(爆)
と、夫と話していました( *´艸`)クスクス
みんな、まだまだふにゃ~としてたなぁ☆

うちの息子???

毎日、夫から
「今回の八百長には、絡んでいるんですかぁ!?」
と質問されてますよ( ´∀`)ゲラゲラ










大変申し訳ありませんが……
諸事情により、只今コメントの返信は出来ないことが
ほとんどの状態です。
その分、皆さまの所へお伺い出来れば…
と思っております。
それでもいい!という方、コメントを頂けると死ぬほど嬉しいです(>_<)
初めての方も、お気軽にコメント下さいませ♪
とっても、励みになります(o´∀`o):.*



ランキングに挑戦中です♪
応援3ポチっ☆待ってまぁ~す(o´∀`o):.*
にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ

人気ブログランキングへ
FC2ブログランキングへ












  
スポンサーサイト

| 猫の病気 | 16:19 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/02/21 15:32 | |

もし、自分家で、うーちゃんの例になったら、
ものすごく悩むし、リスク等々を考えたら、
心配で堪らないと思います。
本当、ゆったんさんが書かれてるように、
話せて、相談できたら・・・
札幌の病院の記事もコメントも読ませて頂きました。

どうぞ、うーちゃんへの負担が最小限で、
無事乗り越えられますように。。。
ただただ、祈るしか出来ないのが、もどかしいです。

| ほんなあほな | 2011/02/21 13:33 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/02/21 09:37 | |

私も勉強のため、ネットでいろいろ調べてみました。
参考までにお知らせしますね。

(1)疑似発情
疑似妊娠みたいなもので、発情はするけれど、
絶対妊娠しないものだそうです。

(2)癖
発情が癖になったもの。
避妊手術する前に1回でも発情を経験した場合、
まれにそれが癖になって、
手術後も発情するらしいです。

| するる | 2011/02/21 02:24 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/02/21 00:10 | |

いろんな可能性があって
悩みますよね・・
でも読む限り、うーちゃんはしっかり発情してる様だし。。
できるだけ手術なんてしたくないですが
もし開腹、となっても
若くて回復力のあるうーちゃんなら大丈夫だと思います!

息子君、可愛い~
確かに、一日違いで生まれた甥っ子より1kg近く重い(笑)

| タラ | 2011/02/20 09:59 | URL |

ワタシもサッポロの先生のブログ呼読んで勉強してたとこでした。
とりのこしっていうのは、細胞レベルの話だから、ないとはいいきれないですもんね。
あの発情のつらさは、ほんニャンも人間も消耗しますよね。
開腹して確認するのは、かわいそうだけど、必要なのかも?
ああ・・・うまくいきますよーに。

ニャン♪な息子ちゃん、かわいい~~~!!

| anemone | 2011/02/20 09:49 | URL | ≫ EDIT

うーちゃん、発情期になっちゃったんですね。
実は実家のプーチンと、いなくなったおうちゃんの2にゃんも
そうだったんです。

この2にゃんは、いつも行っている病院じゃない所で避妊手術をしたのです。
(いつも行っている所は一週間入院なので、費用がすごく高くて、その時続けざまに子猫を保護したので、お金がなくて…
ちょっと心配だったんですが、他の所に連れていったのです。
そうして2にゃんとも手術後しばらくしたあとで、発情期に…
もうびっくりしてしまい、もしかして手術が失敗だったのかと…

それでいつもの病院に相談したら、やはりうーちゃんと同じような事をいわれました。
それでいつもの病院で再手術を行うことになったのです。
その結果、手術の時に卵巣を残していたようでした。
現在、プーチンは何ごともなく過ごしていますが、二度もお腹を切ることになって、本当にもうしわけなく思いました。
参考になるかどうかわかりませんが、こういう事ってあるんですね。
うーちゃん、可愛そう…

| ちゃびmama  | 2011/02/20 01:13 | URL |

あは~♪ 息子君、とても可愛いです~。 ^^
「にゃん♪」に癒されちゃいました。

うささん、心配ですね。
まだ若いから手術は問題ないとはいえ、出来るだけ痛い思いはさせたくないですよね。
でも毎年カプセルを埋め込むのも、何となく不安ですし……。
やはり試験回復が一番良いのでしょうか……。
うーん、難しいです。
悩みも不安も尽きませんが、元気いっぱいのうささんなら、きっと乗りきってくれると思います。

| 冬子 | 2011/02/19 23:27 | URL | ≫ EDIT

うんうんうんうん。
迷いますよね、悩みますよね(>_<)
たとえどれだけ僅かであっても、そのリスクを考えるとね・・・
痛い思いさせたくないな
辛い思いさせたくないなって思いますもんね。
もし本当に卵巣が再生してて、それを取ることが出来れば
したとしても結果オーライなんだろうけど、もし何もなかったら・・・
そう心配になる気持ち、すっごくわかる。
私もきっとギリッギリまで迷うと思う。
悩むと思う。
あぁ~もう本当、こういうとき動物と話しが出来たらいいのにって
真剣に思うわー(TωT)

あら息子くん♪
めぇ~んこい顔して笑ってるわ~(*´ω`*)
ほっぺぷにんぷにんした~い。

| ゆったん | 2011/02/19 22:59 | URL | ≫ EDIT

ごめんニャ、もちつきママさん。今日の話はオイラにちょっぴり難しすぎて相談相手にはならないのニャ。
でも、うさちゃんが大変だってことは分かりますニャ。
とにかく、無事を祈りますニャ。って、ちょっと大げさかニャ?
ところで、うふふふふっ。ホントに可愛くて大きな赤ちゃんですニャ。やっぱ、これは八百長でしょう(爆)
うさちゃん応援☆

| モモ | 2011/02/19 22:24 | URL | ≫ EDIT

こんばんわー。
へぇ…そうなんだー…ほー…などと
知らないことばかりでビックリです。
確かに開腹してみないとわかりませんよね…
でも…ねぇ…。うんうん、わかりますよー
その気持ち。
目の前でうーちゃんみてたらさらにそう思うでしょうね。

本当に何にもアドバイスできずに
もうしわけありません(泣)

PS;えっと…話は変わりますが
  首輪の件ですが、以前ブログにしたことが
  ありますので一度ご覧になってください♪
  分かりにくければジャンジャン聞いてくださいね☆
  あ。ちなみブログ上では3センチ幅に裁断して
  いますが、今は4センチで裁断しています。
  縫うときに3センチだど場所によって厚みが変わってしまうので
  均一にするために4センチにしました☆
  分かりにくいかもしれませんが…みてくださいね♪↓
  http://coccoloba.blog85.fc2.com/blog-entry-681.html

| リブママ | 2011/02/19 20:16 | URL |

ママさんの心配、手に取るように分かります
一番辛いのはうーちゃんですもんね
札幌の動物病院のブログも読んでみました
繁殖は動物の本能ですから、それだけ生命力が強いうーちゃん
これは悩みますね
でも、生きる力が旺盛なうーちゃんなら、この難局も乗り切ってくれる気がします
先生を信頼してお任せするのも・・・良いのかも・・・
猫飼い新米の私は何もアドバイス出来ないのが残念です

深刻な話の後に・・・・無邪気な息子くん♪
ニャン♪ニャン♪ニャン♪
クスッと笑わせて頂きました

| いたずらっこ | 2011/02/19 19:57 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sakuwan.blog34.fc2.com/tb.php/329-4c93ca46

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。