もちつき録

もち(猫)・つき(犬)・うさ(猫)+息子(人間)に振り回される日々…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

長男出産の話し:陣痛編~  H22・1・7(金)

今日は朝から寒いですね~!
仙台の朝の気温は-3・7℃で雪がチラチラ~
日中の最高気温は1℃だそうです。

しかし、北海道の札幌は、最高気温が-3℃だそうですね…
最低気温が-6℃…-6℃って、どんくらい寒いのか想像できません。



さてさて、今日は息子くんがこの世に出て来て1カ月。
私自身の記録の為にも、出産エピソードを簡単にまとめてみました☆

興味のない方は、スルーして下さって結構です。
一応、犬・猫ブログですからね…コレ(笑)




12月5日 23時頃  お腹と腰に鈍痛を感じるも、
              まだガマンできる程度でした。
              時間をはかると、すでに10分間隔。

              陣痛というのは痛みの波があり、
              数分痛みが続くと、数分おさまります。
              そのおさまる時間の間隔が序所に短くなり、
              お産へと近付いていくのです。

              「初産は時間がかかる」と言われていたし、
              続の日は、誘発分娩の為に入院予定。
              このまま、ガマンしてみよう…
              私は、夫にお風呂を沸かしてもらい入浴。
              入院の為に、最後の準備。 
              
              痛みが来る度に立ち止まり「うぅ…」
              痛みがおさまると、何かしないといけない気がして
              無駄に猫のご飯確認したり(笑)
           
              そして驚く事に… 
              1Fのリビングで私が痛みに耐えている間
              夫は2Fの寝室で爆睡!(怒)
              「お父さんは、体力を温存しないといけないから~」
              という言い訳の元、いびきをかいて寝ていました。
            
              …一生根にもってやる……

              私はあの時、心に誓ったのです(笑)


 
           
12月6日 早朝5時頃   痛みが10分間隔より短くなり、
                 痛みも強くなって来たのでさすがに不安に…
                 とうとう病院に電話を掛けて、夫を叩き起こし、
                 入院となりました。

                 この時、10分間隔で痛みは来ていたのですが、
                 子宮口も全く開いておらず…
                 そして何故か、陣痛の様子を測るモニターを付けられたまま、
                 ナースステーション片隅のカーテン内に放置…???
                 
                 なんか、2時間くらい経つ…けど…???
 
                 しかし、バタバタする助産師達に何も言えないヘタレな私(泣)

                 そして、やっと来てくれた助産師さんに
                 「これは陣痛じゃないの?」 
                 と勇気を振り絞り聞いてみると、助産師さんは笑いながら、
                 「陣痛の痛みはこんなもんじゃないよ~」

                 …………………………(汗)

  
                 実はこの時、後から聞いたのですが…
                 この6日は、私の産院だけで7人の方のお産が!
                 私が行った時も、分娩室も陣痛室もいっぱいで、
                 助産師さん達も、てんやわんやだったそうです。
                 もぅ、入れ替え制でお産だったようです。
                  この日は確か「新月」。
                 「満月」と「新月」はお産が多いって本当でした!

                

                 この日の午後に誘発剤を使う予定でしたが、
                 陣痛が来ているので様子を見ることに。

                 もし、本陣痛に繋がれば今夜あたり産まれるかも♪

                 と、この時はまだまだ余裕でした。
                  



12月6日 16時      本陣痛に突入?
                 と言うのも、モニター上ではここからが「陣痛」
                 となっているらしく、私のお産はここがスタート。

                 それまでは、病院でも痛みの合間に食事をしたり、
                 お菓子食べたり(笑)、シャワーあびたり☆

                 しかーし!
                 
                 この頃から、「痛ーーーい!」と声が出てしまう痛みが、
                 徐々に増えて行きました。
                 そして、この夜は辛かった~(TωT)
                 だいたい5分間隔になっていたのですが、
                 痛くて眠れない!寝ろと言われても…(泣)
                 しかも、夫は次の日が唯一仕事が休めなかった日。
                 一人で心細いわ、寝不足でフラフラだわ、痛いわ!
                 もう、何回も泣きましたよ( *´艸`)クスクス


12月7日 朝8時     母と妹ちゃん、到着。
                立ち合えない夫に代わって、
                母と妹ちゃんが付き添ってくれることに。

12月7日 10時頃    陣痛室で内診の結果、子宮口の開きは3センチ程。
                陣痛も、微弱陣痛でなかなか進まないので、
                誘発剤を使い様子を見ることに。
 
                「だいたい1時間くらいで効くかな~
                でも、効かない人もいるから~
                効かなかったら、もぅ予定日だいぶ過ぎてるし、
                明日帝王切開だな~ 」
                
                という、すっとぼけた先生の説明を聞いた私。

                これで帝王切開になったら…
                私、フルコースで味わうの!?
                嫌だ!無駄に痛みを味わうなんて(爆)
                絶対、今日産んでやる!!!

                私の決意を知ってか知らずか…
                ものの20分程で、誘発剤がテキメンに効く私(笑)



                もぅ、ここからは…
                あんまり記憶がありませ~ん( ´△`)

                助産師さんと母と妹ちゃんに、交互に腰をさすってもらい、
                痛みがおさまると、喉を潤したり、体力をつけるために
                甘い物を口に入れてもらったり。
                あ、お腹空いて納豆巻き1個だけ食った!(笑)

                とにかく、痛みの波はあっと言う間に3分程になり、
                痛みも…叫ぶくらいでした…(汗)
                本当はね、
  
                私は叫んだりしない!

                って思ってたのに…無理(苦笑)

                ちなみに、私が叫んでいて記憶にある言葉はですね…
                「痛ーーーーい!」
                「早く出してーーーーー!」←他力本願(笑)
                
                そして、一番多く叫び、今でも母と妹に爆笑されるのが…
                「おしり出ちゃうーーーーーー!!!」(大笑) 

                えぇ…もうね…私が一番怖かったのは「脱肛」です…
                分からない方はググって下さい。画像リンクとか無理(TωT)
                実は、妊娠後期からお腹に圧迫されて、脱肛気味だったんで(泣)
                なので、出産でトドメを刺されるのが…怖くて、怖くて…
                   
                ま、実際トドメ刺されたんですがね( ´∀`)ゲラゲラ←笑うっきゃない…



                えーーーーーっと…話を変えましょうか……

                「出産って、どんな痛み?」
                って、私も前はよくお産した友人に聞いてたけど、
                アレは、なかなか口では説明できないですね~
               
                私の場合は…
                「腰付近が身体の中から、メキメキ破壊されている感じ☆」

                あ、でもでも、「出産の痛み」というよりは
                「陣痛の痛み」です
                産む段階になると、痛くないんですよ~!
                とにかく、辛いのは陣痛までです。 
                たぶん、経験しないとなかなか分かりずらい痛みです。
                本当に、身体の中から何かが出ようと体中がきしんでいる…
                そんな痛みですね、はい。
                間違いなく、日常生活で味わう種類じゃないです( ´∀`)ゲラゲラ

                私の母は、帝王切開で3人産んでいるので、
                自然分娩や陣痛の痛みを知りません。
                陣痛に耐えながら、ふと母を見ると…泣いてました(笑)

                あ、笑い毎じゃないですね…(^u^;)

                とにかく、この3分間隔の陣痛のまま、
                この後8時間程、この痛みに耐えることに…




        実は私、今だから言えますが…
        息子くんが実際に産まれて来て、この手に抱くまで
        「母親としての実感」が全くありませんでした。

        妊娠中も、悪阻で辛い時も、
        息子くんがお腹の中で暴れていても、
        なんとなく、客観的というか…現実味がないような…

        なので、陣痛も「赤ちゃと一緒に頑張っている」
        という感覚は全くなくて…

        「赤ちゃんも出たくて頑張ってますよ!」
        と助産師さんや母に言われても、
        「嘘だ…絶対嘘…頑張っているのは、私だけだ…」
        と卑屈に思ってたくらい(笑) 
       
        とにかく、「私が一人で頑張ってるんだ!!!!」    
        と、とても独りよがりな考えでした。
        「なんで、こんなに辛い思いをしないといけないの…」
        とすら思えて、何度も涙が出たほどです。 
        
        今思うと、情けない話ですね…
                  

                   
                

               
               



                
さてさて、長くなってしまったので「出産編~」は次回へ続く☆




大変申し訳ありませんが……
諸事情により、只今コメントの返信は出来ないことが
ほとんどの状態です。
その分、皆さまの所へお伺い出来れば…
と思っております。
それでもいい!という方、コメントを頂けると死ぬほど嬉しいです(>_<)
初めての方も、お気軽にコメント下さいませ♪
とっても、励みになります(o´∀`o):.*



ランキングに挑戦中です♪
応援3ポチっ☆待ってまぁ~す(o´∀`o):.*
にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ

人気ブログランキングへ
FC2ブログランキングへ






                             
              
スポンサーサイト

| 出産録 | 14:07 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すごい~~。
貴重な体験談ありがとうございます(;;
お尻出ちゃう~~(爆)
あははは・・・
泣き笑いジヌー(*▽*
お母さんってすごい~~。

| anemone | 2011/01/08 10:48 | URL | ≫ EDIT

えらいっ!!

おはようございます。無痛分娩の私にしたら読んでいるだけでもう~多分お母さまと同じ気持ち!!(笑)頑張りましたね、えらかったです~痛みに耐えたお母さんたち、みんな尊敬しちゃう!!

| オスカー | 2011/01/08 08:11 | URL |

これはねぇ、ホントに経験したヒトしか
分からない痛みなんでしょうね。
母強し!ですよね。お疲れさまでした!

だけど読んでるだけで血の気が引いてくるー!
痛いの弱いから絶対無理だー!!

| Tam | 2011/01/08 01:44 | URL |

私 耐えられるかなー(ノ△T)

まだ予定ないけど(笑)

お母さんはやっぱり強いね! 出産編 楽しみー!!

| さきえ | 2011/01/07 23:51 | URL |

思い出す~姉のお産を~(笑)
ベッドに上がって、汗だくになりながら腰をさすったわ~。
陣痛が来るたび、痛いね~辛いね~って言いながら。
産後は『2人で頑張ったもんね~』って(笑)
あの痛みはやっぱり経験した人でないとわからないんでしょうねぇ。
付き添ってそばで見ていた私だって想像も出来ないし。

もちつきママさん、本当にお疲れ様でした。

| ゆったん | 2011/01/07 23:39 | URL | ≫ EDIT

こんばんわー。
すごいですね…想像をはるかに超える感じです。
痛みのまま何時間もって…
頭痛で痛い~って言ってる私は
まだまだですねw

とにかく本当にお疲れ様でした。
こんな痛みに耐えて、そりゃあ母は強くなりますね。
母に感謝しなきゃいけないですね。

| リブママ | 2011/01/07 19:24 | URL |

そう・・・

女として生まれ、母になれなかった私は
自分を産んでくれて、もうこの世にはいない
母にお礼を言うしかありませんね。

そして、もちつきママさんお疲れ様でした。
これから日々、成長して行く息子ちゃんに
母としての実感をヒシヒシと味わって下さいね♪

| 元気猫 | 2011/01/07 17:27 | URL | ≫ EDIT

すごいなぁ~お母さんって。
もう、コレしか言えんです。
お疲れ様です。
家のおかんにも感謝です。頑張ってくれてありがとう。

| ほんなあほな | 2011/01/07 14:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sakuwan.blog34.fc2.com/tb.php/307-81d4e826

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。