もちつき録

もち(猫)・つき(犬)・うさ(猫)+息子(人間)に振り回される日々…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トキソプラズマ症  H22・6.7(月)

さて、仙台もよいお天気が続いております(o´∀`o):.*
日中は、ようやく半そでを着られるようになりました♪

P1020130.jpg

ニャンズもぽかぽかお天気で、日光浴が気持ち良さそうです♪





さてさて、今日は簡単に「トキソプラズマ症」について☆
妊娠してから、ペットとの付き合い方で、
私が一番初めに調べた感染症です。

興味のない方は、ざーーーーーーーっと
飛ばしちゃって下さい(笑)
終わりの方に、写真数枚アップしてます☆☆☆




家族でもあるペット達も、これから生まれて来る子供も、
どちらもきちんと守る為に、私は知らなければならないと思い、
色々と調べてみました。



「トキソプラズマ症」とは?

トキソプラズマは、単細胞生物の一種で、
200種類以上のほ乳類と鳥類に感染し、人にも感染する。
日本人では、年齢が高くなるほど感染率も高い。
これは、主に食事で取る肉からの感染だとみられている。
トキソプラズマは、普通は感染後も筋肉の中でおとなしくしているので、
体には何の症状も表れない。
 しかし、妊娠中の初感染は例外で、感染によって胎児に影響が出る。
トキソプラズマの感染率は、30歳以上では20%、30歳未満では12%程度。
感染していない女性は、妊娠中に初感染する可能性がある。


要するに…感染経路は…
  ・犬・猫を含む哺乳類と鳥類からの経口感染
  ・生肉や不十分な加熱の肉類を食べた時
  ・動物の排泄物が含まれる、土等 


特に気を付けなければならない感染経路は…… 「子猫」だそうです。

子猫は、トキソプラズマが便に出るので、
体毛や口にトキソプラズマが付着している場合がある。
このため、えさを口移しで与えたり、一緒に眠ったり、
ほお擦りしたりする過剰な接触や、
猫のトイレ掃除などで感染する可能性がある。
 特に、妊娠後に初めて接触する「子猫」はもっとも危険。
母体が、トキソプラズマの抗体を持っていない可能性が
あるので、発症の確率が高くなる。



では、 「トキソプラズマ症」に感染した場合……
 ・妊娠初期の場合…流産や胎児の脳障害の発症
 ・もっとも一般的なのは…
     トキソプラズマは、感染後、母親の血液、胎盤を通じて胎児に感染する。
     しかし、症状が出るのは、乳幼児期ではなく、10歳代の後半になってからだ。
     症状は目に表れる。目の網膜や脈絡膜に炎症が起きて、視力が低下したり、
     視野の1部が欠けたりする。早期であれば治療できるが、
     進行すると、治すのは困難になる。


「トキソプラズマ症」の予防


    ・調理の前後には良く手を洗う
    ・園芸や猫の世話をする時にはゴム手袋などを着用する
    ・生食や無滅菌の牛乳を避け、加熱、燻製、塩蔵がしっかりされた食品を摂る
    ・24時間以上冷凍した食品を使う
    ・野菜や果物は酢水で洗ってから食べる
    ・猫はできるだけ部屋飼いにし、生肉を与えたり狩りをさせたりしない
    ・肉類は十分に加熱し食べる
    ・妊婦は生肉を取り扱わない


もし飼い猫が外出せずかつ生肉を食べないのであれば、
飼い猫から感染することはまずあり得ない。
ゴム手袋などを着用して飼い猫のトイレを毎日清潔に保ち、
さらに適宜ゴム手袋を消毒すれば良い。
ただしどこで食事をしているかわからないようなネコは、
近づけない方が感染の可能性を減らせるだろう。



との、ことでした☆
実は現代では、大変まれな病気なんだそうです。
そして、報告された感染源も、日本では「生肉」が大多数だそうです。

そして、妊娠前から1年以上猫を飼っている人は、ほとんどがすでに
感染して抗体を持っているんだそうです。
「世界の人口の3分の1以上は、抗体を持っている」という報告も!

要するに、妊娠してからの「初感染」が最も危険!なんですね。
なるべくなら、妊娠してから子猫を迎えたり、初めて猫や犬を家族に
迎えるのは避けましょう…ということみたいです。


私は、犬・猫の排泄物はなるべく夫に片してもらい、
トイレの掃除も夫にお願いしています。
まぁ、私は元介護職、夫は救急隊なので、手洗いや感染予防の
癖が付いてしまっているので、手洗い・消毒は当たり前。
そして、大好きな「生肉」の絶食(TωT)
私…生肉が大好きなんですぅーーーーーー!!!!!
馬刺し・レバ刺し・牛刺し・ユッケ・センマイ刺しーーーー!!!!!
あぁ…あぁ…食べたいわぁ……

という訳で、気を付けて過ごせば、大したことはないんですね♪
自分が好きで家族に迎えた子達ですから、無責任なことはしたくない!
お腹の子も、もちさんも、つきさんも、うーちゃんも、
私にとっては同じ様に愛おしい我が子なんです(´ε`*人)

これから妊娠を考えている方も、現在妊娠中のかたも、
ご家族が妊娠されている方も、みんなで気を付ければ防げる病気です。
命を授かったから、別な命を手放す…という選択は、
出来ればして欲しくない…と私は強く思います。




長々と、すみませんでした!
読んで下さった方…ありがとうございました(>_<)



では、通常更新です(笑)↓


日光浴をしていたと思ったら……

P1020137.jpg

さすがに暑くなったみたいですね( *´艸`)クスクス

おや……???

P1020140.jpg

相変わらずの、クロちゃんの熱視線☆

P1020138.jpg

……お?
………おぉぉぉぉぉぉぉぉ!!??

私は、発見してしまった……

上の写真だと分かりずらいので…アーーーーーーーップ!!!!!




9.jpg

クロちゃん、ベロしまい忘れたままだよーーーー(笑)











前回の記事、個別にお返事してます♪
ありがとうございました(^u^)

大変申し訳ありませんが……
諸事情により、只今コメントの返信は出来ないことが
ほとんどの状態です。
その分、皆さまの所へお伺い出来れば…
と思っております。
それでもいい!という方、コメントを頂けると死ぬほど嬉しいです(>_<)
初めての方も、お気軽にコメント下さいませ♪
とっても、励みになります(o´∀`o):.*



ランキングに挑戦中です♪
応援3ポチっ☆待ってまぁ~す(o´∀`o):.*
にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ

人気ブログランキングへ






スポンサーサイト

| 妊婦さん録 | 13:10 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

皆さまへお返事です。

コメントを下さった皆様へ…

本日、まとめてのお返事で申し訳ありません(>_<)
いつも、コメントをありがとうございます!!
「トキソプラズマ」に関しては、皆さんがお思いの
通り、「良く分からないけど、妊婦には犬・猫はダメ」
と思っている方が非常に多く、実際に私も何度か言われ、
その度に悲しい思いもしました。
実際に調べてみると、きちんと知ってさえおけば、
いくらでも防げることでした。

現在妊娠中の方や、これから妊娠を考えている方、
ご家族に妊婦さんのいらっしゃる方々へ、
新しく産まれてくる命と共に、
「動物と共生」することを知って欲しかったので、
長々と記事にさせて頂きました。
今後も、妊婦さんと動物に関して調べた事を、
少しずつ記事にして行きたいと思います。

私、勉強家…というよりも……
気になると…ダメなんです(TωT)
自分が納得するまで、トコトン調べないと…
その分、飽きっぽいし、気になること自体が少ないし(笑)

クロちゃんのベロ出しには、思わず私も釘付けに!!!
かっわいぃでしょう~( *´艸`)クスクス
うーちゃんを見つめたまま…
な所がポイントです♪



| もちつきママ | 2010/06/10 10:42 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/06/10 00:12 | |

トキソプラズマ、名前は知っていたけど、そこまで詳しく調べる事も無く、「妊婦さんが動物を飼っている時、気をつける事」という、認識でした。
そうですね、キチンと把握して、今までいる家族も、新しく迎える赤ちゃんにも、安心で、安全に、配慮していきたいですよね!

ふふ、クロキチ君。そんなヨダレの垂れそうな目で、うーちゃん見てたら、また、「ふんっ!」ってされちゃうよぉ^^;;;

| ほんなあほな | 2010/06/09 02:12 | URL |

妊婦さんになったことも今後なる予定もないけれど(笑)、
トキソプラズマのお話は大変興味深く読みました。
感染症は感染症、病気になったらつまらないですから、
きちんと知っておくことが大事ですよね。
特にこれから妊婦さんになる方が、中途半端な情報で
不必要に怖がってしまったりするのはもっとつまらない。
もちママさんがこうして調べて記事にしてくださったら、
ワタシが妊婦さんだったら心強いです!ありがとう。

猫のトイレ掃除だけど、出したてのウンは大丈夫。
時間が経った(24時間以上経過した、だっけな?)ウンを
うっかり素手で触ったりすると危ないのだと
どこかで読んだ憶えがあります。
獣医さんの見解だったと思うのですが「出したてだったら
食べてもダイジョーブ!わははは!」みたいな感じでした。
いや、食べなくてもいいけど(^^;)。

クロちゃん、ベロしまい忘れるほど凝視してたのね(^^)。

| 薄皮饅頭 | 2010/06/08 22:57 | URL |

もちつきママさんって勉強家です♪
大昔、私も検査したけど、何の疑問も持たなかったです
検診の項目で目にした記憶しかありません(苦笑い

ほんと良い陽気になって、新緑も眩しくて
外の空気が美味しいです
ベランダで3姉妹。とっても和む光景です♪

| いたずらっこ | 2010/06/08 16:00 | URL |

くろちゃん、ベロ、仕舞い忘れるほど、あっけにとられたのかしらん。。

トキソプラズマ。。。
最近、しろわん、私の口元を舐めるようなしぐさを
するので、ちょっと気をつけないと。。。
(犬が口元を舐めるのは、親愛の情。。。と、
喜んでいたのですが、やっぱり病気は嫌ですもんね。)

| sirowan | 2010/06/08 09:22 | URL |

トキソプラズマ、私も調べましたよ~妊娠中に。
犬や猫を飼ってる人は抗体を持ってるって言うのを読んで、
あぁ~もう間違いなく私は抗体持ってるわ!って安心しちゃった~。
子供の頃から常に犬やら猫やら飼ってた私が持ってない訳がない!
と変な安心感すらうまれてましたもん(笑)
やっぱり一番怖いのは知らないって事ですよね~。

クロちゃん、ベロしまい忘れちゃうくらいうーちゃんに夢中なのね♪

| mimi | 2010/06/08 07:15 | URL |

もうクロちゃんは、ほとんど、もちつきママさんのお宅の猫ちゃんのような。 ^^
黒猫さんのベロちょろは、とても可愛いですよね。
見ると可愛すぎて、気が遠くなる私です。

今回のトキソプラズマ症の記事、とても判り易くて勉強になりました。
きちんと理解していれば、不要に怖がらなくても大丈夫ですよね。
無知が引き起こす悲劇は、私も出来るだけ避けたいと思っています……。

大好きな物が食べられないのは辛いですが、もう少しの辛抱だと思います。
大変ですが頑張って下さいね。

| 冬子 | 2010/06/08 01:01 | URL | ≫ EDIT

もちつきママさんはいつも色んなことを
ちゃんと調べて対処してるから、本当に
凄いと思います。もちさんたちの手作りご飯の時も
そう思いましたよ。

・・・生肉好きですかっ!私はダメ~。
「~刺し」ってつくモノは、一切ダメかも~。
魚の生は大好きなんですけどね。

相変わらず両家のニャンコが入り乱れてる~!

| Tam | 2010/06/08 00:40 | URL |

トキソプラズマ…妊娠中こわいってよく聞きますけど、ちゃんと守ることを守れば、大丈夫なんですね。
調べもしないで、妊婦さんには犬猫はだめだって、思っている人もたくさんいますよね。
とても勉強になりました。

もちつきさんは生肉派なんですね~
食べちゃだめだと思うと、よけい食べたくなるもの…
うわぁ~大変、がまんですね(^^;)

クロちゃんの相変わらずの熱い視線、ベロしまい忘れるほどうーちゃんに夢中?
うーちゃんの知ってか知らずか、ムシムシなめなめ??
たまにはクロちゃんの方も見て~♪

| ちゃびmama  | 2010/06/08 00:40 | URL |

正確に予防法、対処法を知っていれば
神経質になったりする事は無いですものね。
今、妊娠中の方やこれからと言う方達の為に
情報として素晴らしいと思います。

クロちゃん、仕舞い忘れ?
あははっ可愛いなぁ~~~♪

| 元気猫 | 2010/06/07 23:39 | URL | ≫ EDIT

クロちゃ~ん、
ベロを出したままうーちゃんに熱視線。
(゚ー゚)(。_。)ウンウン、うーちゃんに夢中なのね。
我が家ではベロ出しクロキチは珍しく、ほとんど見たことない現象です。

| ymk | 2010/06/07 19:06 | URL |

ほぉ~っ、トキソプラズマって名前は知ってたし
友人が妊娠したときに検査してたのを知ってるけど
こうして具体的にどういうものかってのははじめて知りました。
なるほどねぇ・・・
十分気をつけなければならない部分もあるにはあるけど
神経質になりすぎる必要もないってことかしら。
正しい知識をもって、正しい方法でやっていけば
きっと大丈夫ってことなんですね^^

うふふ~もちさん、うーちゃん、クロちゃんの3ショット
なんだかホッとするわ~(笑)
そしてクロちゃんのベロ出しサービスショット!
それはファンサービス?ファンサービスなのね!?
みんな変わらず仲良しでおばちゃんは安心したよ(´∀`*)
もちつきママさんが三角お耳とシッポの生えた子産んだら、みんなでお世話してあげてね~(爆)

| ゆったん | 2010/06/07 17:15 | URL | ≫ EDIT

現代ではまれな病気、といっても
お年を召した方とかは
妊婦さんに犬猫は危険、とか頭ごなしの人多いですよね。
もちつきママさんがお手本になってくださいね♪

クロちゃんの舌出し熱視線・・・受けたい(笑)

| タラ | 2010/06/07 13:29 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sakuwan.blog34.fc2.com/tb.php/216-e3cbcd18

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。