もちつき録

もち(猫)・つき(犬)・うさ(猫)+息子(人間)に振り回される日々…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ペットフードは本当に安全?  H22・2・16(火)

更新が遅れてしまい、申し訳ありませんでした(>_<)
実は…更新した記事が「下書き保存」の段階で消える…
というトラブルに見舞われて…2時間半もかかったのにっ(泣)

と…言う訳で、本日はすんごく長い!(爆)
上に、私の様に、変に神経質な方は「疑心暗鬼」になってしまう
かもしれません…

もちろん、「とっくに知ってるよ!」と言う方も多いと思いますが…

ご了承頂いた方のみ、本文にお進み下さい。
ちょっとでも、怖い…と思う方は、ここで閉じて頂いて大丈夫です♪


P1010467.jpg

では、本文です↓

私が、なぜ「手作りごはん」を始めたのか…
それは、「ペットフードの安全性」に不安を抱いてしまったからです。

それは、ひとつのフリーペーパーの記事でした。

P1010445.jpgP1010441.jpg

これは、東北6県で配布されているフリーペーパーです。
私も、近所のスーパーで見つけてから、愛読しています♪
なんせ、地元情報満載さんで(o´∀`o):.*

その中に、うちの掛かり付けの動物病院の院長先生が連載
している記事があります。ここ数回、「ペットフードの安全性」
について書いてあるんですが……
詳しくはこちら→アニマルウィズ (関連記事にリンクしてます)

記事から抜粋して、いくつかお話したいと思います。

ペットフードのよる、尿路感染症の発生

本来猫は肉食獣です。自由に肉食をした場合の尿は酸性(PH6.2~6.6)になります。
ところが、穀類主体のフードを食べますとアルカリ性の尿になってしまい、
本来形成されることの無いストルバイト結石(リン酸アンモニウム・マグネシウム結石)
が作られやすくなります。
 ストルバイト結石形成予防にマグネシウムを減じたフードを与えますと、
今度はシュウ酸カルシウム結石が作られることがあります。
 理由は、マグネシウムには尿中にカルシウムを排泄させる機能があり、
ストルバイト結石形成を避ける為にマグネシウム含量を下げると
新たにシュウ酸カルシウム結石が出来るからです。
 猫本来の肉食に戻せば、どちらも形成されることはありません。
 犬においてもストルバイト結石が形成されますが、犬は日常的に尿の量が多く、
猫ほどの発症数はありません。犬のストルバイト結石が形成される条件は
尿がアルカリ性でリン酸及びマグネシウムが飽和状態で尿路感染症(細菌感染症)
がある場合です。無菌下でのストルバイト結石症は少数派です。
 これに対して猫は無菌下でストルバイト結石の形成が起こります。



私、正直言って、猫さんは高齢になればほとんどの子が、尿路結石
もしくは腎不全になるもんだ…
ならずに、天寿を全うできた子は、ラッキーなんだ…
と、勝手に思っていました。
それほど、多く、身近な病気だったからです。

しかし…まさか…ペットフードが原因!?
私は、勝手にペットフードは絶対に安全!
人間の食べる物はあげてはいけない!
と、思いこんでいたようです…

現在の、ペットフードの主体原料は、ほぼ穀物。
肉類よりも安価で、安定的な確保が出来るから…

もちろん、そうじゃないペットフードも沢山あります!

さらに……

現状での結石症治療

現在、結石症の治療目的で犬猫とも多数の処方食(治療食)が販売されています。
 結石症そのものが尿閉から急性腎不全、そして命に関わる病状を惹き起こす疾患のため、
これらの処方食の普及率・継続率は高く維持されています。
 ところが、本来の犬猫は肉食獣で、尿は酸性であるということを無視した観点で製造されているために、
ストルバイト治療によりシュウ酸カルシウム結石が形成されたり、
どのメーカーの処方食を食べてもストルバイトが消失しない症例があったりと頭が痛い問題があります。 
 それでも全国一律、どの動物病院に行ってもストルバイト結石・シュウ酸カルシウム結石症に対しての
治療は処方食の給餌が中心という対応のため、飼い主さんから不満が出ることはありません。


あ~あ…獣医さんが…そんな…
だって、処方食って高いのよ!
治療法がそれしかないのに…効かないのぉ!?
いえいえ…あくまで、消失しない…という症例がある…としか…

そして、さらに……

日本における処方食の普及は、猫のストルバイト結石症及びアレルギー疾患の増加
と共にありました。
 主役は世界的ペットフードメーカーで、
病気治療を目的とした処方食の製造会社であると同時に、
通常与えるペットフードのメーカーでもあります。
一方で疾病を産むフードを製造し、他方で治療食を製造しているわけです。


あぁ…なんかもぉ、頭が痛い((+_+))
この辺りで、私はすでに疑心暗鬼ちゃんに(笑)

今現在、治療食を与えている方も、沢山いらっしゃると思います。
不安にさせてしまったり、ショックを受けるのでは……
と、記事にするのをためらいましたが、
あくまで、素人の私の見解なので、ご了承下さい(>△<)




実際に、気になったのでちょこっと調べてみましたが…
尿路結石症が増加したのが、ペット人口の増加やペット関連商品を
競って販売し出した、1980年代~
 もちろん、単にペット人口が増えたことや、動物病院で治療する…
という事自体が一般化した事も大いに関係あるとは思いますが……


実は、つきさんの肝臓の負担も、「化学物質・添加物」が大きく
影響しているんだそうです。
全く、与えない…というのは、ペットフードを食べている以上、
難しいですが、「減らす」ことはできるのかな…
加えて、もちさんの便秘・胃腸・腎臓……
トドメにこの記事( ´∀`)ゲラゲラ
思わず、笑っちゃいましたよ!自分の影響されやすさに!

で、次の日からそっこー手作り開始です。
えぇ、呆れて下さい(笑)
でも、ずっと足踏みしていたので、私的には、
背中を突き飛ばしてくれた(笑)、院長先生に感謝です☆


昨夜のメニュー↓
P1010500.jpg

血液サラサラ応援メニュー「鮭と椎茸の和風煮」

材料 ・生さけ(無塩)→血液サラサラ効果、アレルギー抑制効果。
   ・椎茸 →ガン予防、コレステロールの低下、肥満予防。
   ・人参 →βカロテンが豊富。動脈硬化、心臓病、高血圧の改善。
   ・小松菜→ペットが食べれる青菜では、栄養価NO1!
   ・オリーブオイル→悪玉コレステロールの減少。

作り方 フライパンに水を入れ、昆布で出汁をとる。
    人参、椎茸はレンジで温め、煮汁ごとフライパンへ。
    小松菜を入れ、煮立ったら火を止め、鮭を入れる。
    (鮭は、半生の方が食いつきもよく、ペットにはGOOD!ただし、新鮮な物!)
    オリーブオイルをたらし、軽くまぜ、荒熱が取れたら出来上がり♪
  


P1010501.jpg
 
つきさん用には、さらに小松菜と、寒がり改善の為のすりおろし生姜をトッピング。

タムすけさーーーーーん!一度、お試し下さい(o´∀`o):.*
って、Tamさんが作るんですがね!頑張って!!(笑)
サビーズは、小松菜の苦みがイヤだった様なので、
ニャンのみの場合は、小松菜は抜いてお試し下さい♪ 


P1010510.jpg

もちさんは、鮭以外も食べなさいっ!!!


 
色々な、意見や考えがあると思います。
飼い主さんの判断で、良いと思った事を精一杯してあげれば良い…
と、私は思います。
私の判断は…「ペットフードを減らし、手作りで補う」という結果です。

どうしても、難しい…手間がかかる…物は、続かないと思います…
私がねっ!!( ´∀`)ゲラゲラ
なので、簡単に手に入る食材で、レンジをフル活用し(笑)、時間も手間も
ほんの少しで済む「手作りごはん」を実践してみまーーす!






人間も犬さん・猫さんも、基本的な栄養バランスや作用は、
人間とほとんど一緒でした。
 実は私…昔、食物科学専攻で、栄養学を学んだんです……
意外な所で、役に立ちそうな予感( ´∀`)ゲラゲラ





ランキングに挑戦中です♪
応援3ポチっ☆待ってまぁ~す(o´∀`o):.*
にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ

人気ブログランキングへ







スポンサーサイト

| ペットフードの安全性 | 16:40 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

皆さまへお返事です。

コメントを下さった皆様へ
いつも沢山のコメントをありがとうございます!
本日、まとめてのお返事で、申し訳ありません(>_<)

正直、今回の内容は…アップしようか迷いました。
不安になる方、私の様に疑心暗鬼になる方…
そして、現在、療養食で治療されている方も沢山
いらっしゃいます。
そんな中、果たしてこの記事を書くことに意味があるか…
とても悩みましたが、あくまでも私が「手作り」を始める
きっかけとして、記事にさせて頂きました。

始めたからには責任を持って、色々と「手作り食」に関する
情報は、記事にしていくつもりです。
私も、手探り状態ですので、まだまだですが、参考にして
頂ければ嬉しいです(o´∀`o):.*

ペットフードのリコールや、安全性の不安なフード…
まだまだ不安はつきませんが、やはり人間同様、口から入る
物は、身体の基本を作ります。
私は、一度「怖い」と思うと…ダメになる、ダメな人間なので(泣)
少しでも、不安を減らせるように、出来る限りのことはするつもりです。
まぁ、根が飽きっぽいので、続く範囲でですがね!( ´∀`)ゲラゲラ

逆に、手作りの先輩方には、色々とアドバイス&情報交換
をぜひ!よろしくお願いします。

| もちつきママ | 2010/02/17 22:56 | URL |

私ももちつきママさんの子供になりたいですっ!
(あ、私のがおばちゃんだって突っ込みはなしですよ 笑)

数年前にこちらで、色々なメーカーのペットフードが
回収される騒ぎがありました。
当時、mimiちゃんにそのリストをもらってチェックしたら、
春&麦がいつも食べてるカリカリは大丈夫だったんですけど、
時々あげてたウェットがアウト。そっこー捨てました(^^;

私が子供の頃、うちにいた子達は人間のご飯を材料に
猫まんまを食べていたっけ。
ペットフードなんて出まわったの、きっとブームが来てからですもんね。
ぜひぜひ参考にさせて頂きます~m(_ _)m
もちつきママさん、いつもお役立ち情報をありがとです♪

| NKC | 2010/02/17 20:49 | URL |

本当に怖い話ですよね。
私もよく猫の缶詰なめて見るんですが、しょっぱい味のものもありますよね。猫は塩味が好きなので、くいつきを良くするためにしょっぱくする…なんていう事も聞いたことあります。
長期間食べていれば、腎臓が悪くなってあたりまえですね。

それにしても処方食は信頼していたのに…(だってとっても高いのに)もう何を信じたらいいのか、です。
メーカーは、売れれば何でもいいって思っているんでしょうかね。
無条件で信じてしまう私たちもいけないのかも?

| ちゃびmama | 2010/02/17 19:48 | URL |

同じ地元なのに、そんな情報誌がある事さえ
知らなかったです(泣

大事に大事に、育てて頭が下がる思いです
みぃちゃんが初めての猫飼いの私には
教えてもらってばかりです
ご飯にお味噌汁掛けた、猫まんまの時代とは
違ってきてますね
元気で長生きして欲しいと思うのは
猫飼いなら、そう思いますね

6人の大家族の我が家は、人間のご飯で精一杯!
手作りご飯・・・・無理だろうなぁ~

もちつきママさん、頑張れーー!!

| いたずらっこ  | 2010/02/17 17:07 | URL |

わかりますよ~
フードは永遠に悩みそうです(笑)
基本的にできるだけ穀物が少ないモノを選んでます。
でも、手作りオンリーも難しいものがありますね。
人間の栄養学とはまた違うし・・・
私はたまに取り入れるぐらいが限界かも。
残念ながら、カリカリの方が腹持ちがいいみたいだし(笑)

手作り&フード、合う合わないもありますが
色々情報交換したいですね♪

| タラ | 2010/02/17 13:34 | URL |

簡単レシピを是非♪

私自身も食に関して、あまり執着が無いので
一人だと、めちゃくちゃ簡単に済ませてます・・・

そんな私に、栄養学を究めたプロが進める
誰にでも出来る、簡単レシピをこれからも
紹介して下さいね♪

私も他力本願で、申し訳ありませんが宜しく♪

今日の記事もプリントアウトして
保存しておきます♪

でも、超偏食猫のうちの長男(元気)が
食べるかどうか?
そんな事は言ってられないか・・・!!!



| 元気猫 | 2010/02/17 11:29 | URL | ≫ EDIT

やっぱりかわいい我が子には安全で美味しい物食べさせたいですもんね。
この記事、私もかなり影響されそうですよ(笑)
手間がかかると長続きしないので、トッピング的に再開してみようかな~。

数年前、アメリカでペットフードのリコールがあったんです。
それでたくさんの犬猫が亡くなったんですよね。
当時リズは手作りご飯か、それに該当するメーカーの物は一切食べてなかったので大丈夫だったんですけど。
知り合いの方のワンコも↑のフードで亡くなったりして・・・
その時は手作りご飯んしてて良かったって思ったのに、
すっかり忘れてました。
きっかけをくれたもちつきママさんありがとう。

つきさんの器、なかなか考えられてますね!すばらしい。

| mimi | 2010/02/17 08:07 | URL |

そうなんですか!
あら~~~どうしよう。。。
私も勉強しなきゃ^^;;
良かれと思ってしてる事が、全然反対方向に向かってるかもしれないって、恐ろしいことだわ。。。

ちょっと、他力本願だけど、教えてくださいな。
人間と猫、栄養学的に必要な物は、ほぼ同じだという事で、多く与えたり、絶対ダメな物は、何ですか??
それが、判れば、人間食と猫食、同時に作れるから、実践できるかも。。。

まず、先日の本、購入しなきゃ!

| ほんなあほな | 2010/02/17 06:11 | URL |

若葉も、ストルバイトですが、ストルバイトの療法食を食べても、結晶が出来ます。
沢山の病院へ行き、検査をして、食事療法をした結果、若葉が食べれるドッグフードは、2種類のみです。
お散歩の時も、phをチェックするキッドを手放せませんでした。
若葉は、血尿、膀胱炎を繰り返し、体調が落ち着くまでは、数年掛かりました。
特に、コーギーはストルバイトの発症が高いそうです。
この経験で分かったことは、完全に手作り食にすることは、大変難しいということです。
病気になってからは、遅いのですよね。
若葉は、リン、マグネシウム等を多く含むお肉は月1ペースです。
特に、鶏肉は結晶が出来やすいので、ターキーや馬肉等の干し肉等を使っています。
↑生のものよりも、保存が利くので(^^;)
にゃんずには、夏場以外は、少しレアなお肉もあげてます。

本当は、その子に応じた食事を用意しないといけないのでしょうが、多頭飼いでは、そうもいきませんしね(^^;)
お互いのご飯を取り合ったり、作る方も、慣れるまでは試行錯誤です。
私は、レトルトやキットを使って、楽チンしちゃってますが、一番大切なのは、その子の体調を気遣うことだと思ってます。
私が、トッピングのみの手作り食にしたのは、どうしても、手作り食だと、ご飯がおじやになっちゃって。
ずっと柔らかい食事ばかりしていると、歯石が付き易かったり、歯が弱ってしまうのです。
でも、水分補給という点では、おじやはありかな!なんて・・・
考えれば、本当にきりがないですが(^^;)
これからも、応援してます!

| Peace MK | 2010/02/17 01:57 | URL |

ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!?
そ、そんな~(大汗)
まさに今日「食事療法」を言い渡されてきたとこです(笑)
た、高いのよね~(T▽T)
しかし今度はシュウ酸が!?
ひえ~・・・
そっか~・・・
と、とにかく・・・ペットフードを信じ切ってはまずいのかな
考えてみます~~^^;;

| sao | 2010/02/17 00:06 | URL |

初めてペットフードの事実を知った時は衝撃的でした。
全部を手づくりにすることはできないかもしれないけれど、
この事実を知っていて与えるのと
知らずに与えるのでは 全然違ってきますよね。

もちつきママさん、とても丁寧につくられてる~!
もちさん、つきさん、うーちゃん嬉しいだろうな(^^)

そうそう。うちのふくちゃん、
仔猫の時から小松菜食べるんですよ(笑)

| りっぽ | 2010/02/16 23:53 | URL |

うわー、もちつきママさんスゴイなぁ!
こんなに色んなこと調べて考えて実践してるなんて、
ホントに尊敬しちゃいます!

はい、ウチも血液サラサラにするため
このフードは早速作ってみます。もしタムすけが
食べなくても私が十分食べられるし!!!
このフードシリーズはぜひぜひ続けて下さいね!

栄養学を学んだのですか??えーと、私のための
ダイエット食も考えて下さーい!!

| Tam | 2010/02/16 23:46 | URL |

フフフ、今日のゴハンも美味しそう♪
がんばってるねぇ。
食が細くなったもっちゃんがガツガツ食べてくれてよかったよかった。

| ymk | 2010/02/16 23:41 | URL |

以前、猫缶に「背曲がり」とか、
人間が食べられない奇形の魚を使っている悪徳業者が存在している、
と云う記事を読んだ事があります。
多分一部の心ない業者の仕業で、大多数のペットフードは安全だと思っていたので
こう云う記事はショックですね。

手作りご飯かぁ...。人間のご飯も作るの苦手なんです。
続けられる自信がない...。もちつきママさん、尊敬します。

| 坂尾直子 | 2010/02/16 22:33 | URL | ≫ EDIT

なるほど~!
「手づくりゴハン」が増えている理由、納得です。
目から鱗が落ちました。
私も、高齢猫と腎臓の病気は、切り離せないと思っていました。お恥ずかしいです(>_<)

少し違いますが、食いつきを良くする為(=売る為)に、ペットフードは味が濃いものが多いそうですね。
でもウチの猫達は、病院で薦められるカリカリを食べません。やはり味が薄いのかも。
美味しくて安全な「手づくりゴハン」は魅力的ですね。
ウチの猫達は安いカリカリ以外食べませんが、ダメもとで、一度作ってみたいと思います。

| 冬子 | 2010/02/16 21:27 | URL | ≫ EDIT

私、もちつきママさんちの子になりたい(爆)
だって~今日のごはんも美味しそうなんだもの(´∀`*)
あ、私のは小松菜たっぷり、カリカリ抜きで(笑)
なんだかもちさんが美味しそうに食べてるってのが
すごく説得力あるような・・・
うちもちょっと考えてみようかなぁ。
って、だめだ。
ちょびは高繊維フードなんだ( ̄∀ ̄;)
あ、でもたまに缶詰あげるみたいな感じで
手作りごはんなら大丈夫かな?
それくらいたま~になら私にも出来るかもだし(笑)
旦那休みで人間食が手抜きの日はにゃんこごはんを手作りとか( ̄m ̄*)ププッ
栄養学!すごいすご~い!
その知識、ちょっと私の脳みそに飛ばして欲しい(笑)
とりあえず、手作りごはんの本でも試しに買って見てみようかしらん。

| ゆったん | 2010/02/16 21:23 | URL | ≫ EDIT

うわー、
がんばりましたね・・・文章打ち込み。

手作りご飯のきっかけがこんなに深いお話だったとは。

自分の子供の健康を願うのは親として当たり前。
私たちはフードの製造段階から
見てる訳じゃないですからね~。
何が正しい情報かどうか判別もつけにくい。

疑心暗鬼ちゃんになりますよ、こりゃ。

自分が選んだ物で健康が保てるなら良いですよね。
あとはやっぱり継続ですね!

がんばれ!もちつきママさん!
うちも始めようかな?

余談ですが、リンクしていただいてから
アクセス数が増えましたヽ( ´¬`)ノ ワ~イ

『もちつき効果』と勝手に呼ばせていただきます!(笑)


| にきち | 2010/02/16 19:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sakuwan.blog34.fc2.com/tb.php/193-a98137a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。