もちつき録

もち(猫)・つき(犬)・うさ(猫)+息子(人間)に振り回される日々…

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

犬・猫のマイクロチップ      H21・10・15(木)

迷い犬くんを保護してからというもの……

頭の中で…

「もしも、迷子にさせちゃったらどうする???」

と、いう言葉がグルグルと……



悶々と悩んでいても仕方がないので、
以前から気になっていた マイクロチップ について
調べてみました☆

P1000103.jpg

マイクロチップとは……    

マイクロチップはペットの個体識別を目的とした電子標識器具
(ペットの小さな小さな名札)で、その中に世界で
ただ一つのID番号が入っています。
マイクロチップは専用インジェクターでペット
の背中の皮下に装着します。マイクロチップを装着していれば、
迷子になっても動物病院等にある
「読み取り器(リーダー)」でID番号を確認し、
身分証明や身元確認が可能です。


  *管理センターや保健所でも、マイクロチップの確認は
   一番最初に行うそうです。



マイクロチップの装着

マイクロチップは直径2ミリ、長さ13.5ミリと大変小さく、
体にやさしい素材(生体に無害なポリプロピレンと生物学的適応ガラス)
を使用しています。
マイクロチップの装着はほんの数秒で完了、
痛みは予防注射と同じ程度です。
安全性に関しては生体に無害な素材のため、
異物反応による炎症や発癌性などの副作用はなく、
また移動防止キャップにより装着部位に留まるため、
より安全に使用が可能です。
生涯を通じて有効鑑札や名札と違って脱落の心配がないマイクロチップは、
それ自体に電源を持たないので、
たった一度の装着でペットの生涯を通して有効です。


   *実際に、麻酔をしなくても出来る子もいるそうです。
    注射と同じで、数分で終わるそう♪
    かかり付けの獣医さんと要相談ですね。


P1000105.jpgP1000106.jpg


マイクロチップのメリットは??

猫ちゃんやワンちゃんのマイクロチップ埋め込みでは、
万が一の迷子が起きたとき、リーダーを使って読むことで、ID番号が判ります。

また海外にワンちゃん、猫ちゃんを連れて行く際には、
このマイクロチップが必要な地域や国があります。
渡航先の大使館に問い合わせる必要があります。


震災時の身元確認、迷子・盗難時の身元証明など。
失踪犬・猫の多くが保護されても帰還できない事が多く、
首輪が外れる状況を想定した場合、タグや鑑札などの方法だけでは不十分と考えます。


直腸での体温測定の場合と比べ、非侵襲的な体温測定なので、
ペットに苦痛を与える事無く、短時間・衛生的・再現性に優れる
(だれが測定しても変わらない)などの利点があり、動物病院でスムーズな
体温測定が可能となります。


  *震災時や、出先などで迷子にしてしまった場合を
   考えると、ペットと共に良くお出かけをする方は
   重要な「取れない迷子札」ですねぇ…


マイクロチップの現状…

日本では、まだまだ認識度が低いマイクロチップ。
国外では、マイクロチップの装着を義務付けている地域や、
シェルター等から、犬や猫を譲渡する際には必ず装着する
地域もあるそうです。

そして、何より副作用や失敗例がほとんど報告されていない!!

人間も、人工関節やペースメーカーやら人工血管等、
様々な人工物を身体に装着している方が沢山います。
それと、大差ないと私は思いました。



マイクロチップのお値段は……

ズバリ!!病院によって異なりまっす!!

マイクロチップにデータを入れて、それを登録する為の料金は一律1000円 だそうですが……

その、装着料(つまり処置料)は、病院によって異なります。
だいたい麻酔なしで
5000円前後…
麻酔をした場合10000円前後…
といった所でしょうか。


ちなみに、我が家のにゃわんがかかりつけの病院に聞いてみたら……
装着料と登録料込で 5000円(+消費税)
さらに麻酔をした場合 3000円
ということで、もちさんみたいな暴れん坊の猫さんが付ける場合
は8000円になりますねぇ~(+_+)

ただし、避妊・去勢手術の際についでにプスッと
装着も可能だというので、まずはつきさんとうーちゃんかなぁ。



今回調べてみて思ったのは、
意外と安い!?
というのが、第一印象。

そして、色んな方の体験談や管理センターの職員の方の
お話を聞いて、私には装着しない理由が見えませんでした。

よって、只今前向きに検討中です(^u^)


もちろん、各病院によって異なりますので、
気になった方は掛かり付けの病院にお問い合わせ下さい。
全く、マイクロチップを取り扱っていない病院や
取り寄せないと置いていない病院もありますので……



ただね…うちの性格図太いクセに、身体が弱い長女…もち。
マイクロチップ装着でも事件が起きそうだから…最後にしよ…

そんな、今日のもちさん↓
P1000109.jpg
寒いっ怒
と、ぶーぶー文句を垂れながら、
ママのパーカーのなかへ(^u^)
小さい頃から、エプロンのポッケやらにやたら入れていたら
大きくなってもやってくれます♪
………でも、出て行ってもらうのが大変なんです。
         もちさん、すぐキレるから………がっくり


長々と最後まで読んで下さった方、
本当にありがとうございました&お疲れ様でした☆

さび猫・MIX中型犬ランキングに挑戦中♪
ポチっ☆待ってまぁ~す(^v^)/
にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村
コメントはこちらからも書けます♪↓
スポンサーサイト

| マイクロチップ | 23:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ymkさん…

そうなんですよ~!日本では、まだまだ認知度が低いんです。
やはり、国外に比べても日本は「ペットはペット」的な考えが強いですよね。
人間と同じ命としては、まだまだ考えられていないのが現状ですよね…
言葉を持たない分、せめて自分の家族の犬や猫は、何とかあらゆる物から守ってあげたい。
マイクロチップもその「出来ること」の一つかな…って、私も考えてます。
ま、同じ病院だし(笑)共に最善の方法を検討しましょう(^u^)

| もちつきママ | 2009/10/17 11:55 | URL |

マイクロチップの情報ありがとー♪
私も以前考えたことがあります。
でも日本では浸透していない現状と身体に異物を埋め込むことに抵抗があったんです。
でももちママさんが調べてくれたことを読むと・・・問題なしですねぇ、安心しましたよー。
私も前向きに考えてみようかな。
迷い猫になった場合、飼い主以外の人が保護するのって難しいと思うけどゼロではないですもんね。

それにしても、
日本の動物病院でもマイクロチップの浸透にもっと力を入れてもらいたいです。
マイクロチップのことは「なんとなく~」しか知らなかったよー。(^_^;)

| ymk | 2009/10/16 09:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sakuwan.blog34.fc2.com/tb.php/103-290ce334

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。