FC2ブログ

もちつき録

もち(猫)・つき(犬)・うさ(猫)+息子(人間)に振り回される日々…

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

産む

P1010077.jpg
うーちゃん、卵あっためてるの???





P1010078_20120619144324.jpg

嫌なら怒ればいいのに…


息子くんの、おままごとセットのオレンジを
産みつけられた模様(笑)



P1010080_20120619144321.jpg

最近、買ってあげた、お野菜がマジックテープでくっついていて、
それをおもちゃの包丁で切るというセットがお気入りで、
一日中、包丁を持ち歩いている息子くん(笑)

P1010082_20120619144322.jpg

完全にしっぽ踏んでるし(笑)

P1010085_20120619144323.jpg

刺されてるし(笑)


犬、猫に乱暴なことをしたら、
ちゃんと息子くんを怒っていますので、ご心配なく(汗)

この包丁は、そっとお供えしていました( ´∀`)ゲラゲラ

うーちゃんも怒ればいいのに、悟りを開いてしまったので、
ちょっとやそっとのことでは、怒らないんです。

そして、単純に自分の場所を息子に明け渡したくないんだと思います。

もちさんやつきさんは、さっさと逃げて行きます。
うーちゃんは、上に乗られたり、何か大きな物を息子が持って来ない限り、
ほとんど「無」です( *´艸`)クスクス

そうこうしてる間に…

P1010086.jpg
撮影を邪魔する息子くんΣΣ(・ω´・lll)


ありがとう、うーちゃん。
息子くんが長泣きしないのも、
ぐずっていても、あっという間に機嫌が直るのも、
全てうーちゃんが「無」で相手をしてくれているからです。

全ての猫さんがこうだとは限りませんが、
少なくとも理由もなく、いきなり赤ちゃんや子供に、
攻撃する猫は居ないと思いますよ。

猫が居て、大変なこともありますが、
私にとっても、息子にとっても、
プラスになることの方がはるかに多いです♪



「息子くんにアレルギーが出たら、どうするの?」
そんな質問を頂きましたが、
う~ん、どうしましょう???笑

正直、その時になってみないと分かりませんが、
「猫と一緒に暮していたら、直ちに死に至る」
という程、重篤な症状もあまり聞かないし。

実は、我が家の2階の二部屋は、小窓で繋がっていて、
万が一の時は、サビーズを隔離するつもりで設計しました。
出来るなら、使いたくはないですけどね。

でも、私が動物と暮らしていて思うのは、
自分の子供と同じくらい、愛情を注げないのなら、
動物は飼わない方が良いと思います。

どんなに自信を持って、愛情たっぷりに接していても、
いざという時は、必ず動物は後回しにされてしまいます。
昨年の大震災の時にも、嫌というほど経験しました。
生後3カ月の息子を抱いて避難所に向う中、
自宅の車に残した3匹の姿を思い出すと、
今でも涙が止まらなくなります。

動物の命を生かすのも、命を絶つのも、
自分の選択次第で、どうにでもなってしまいます。
そのくらい、自分に課せられている命の重さを
もう一度よく考えさせてくれる、よいきっかけでした。


例えば、これから夫婦で子供を望んでいるのなら、
安易に動物を飼わないのも、選択肢のひとつではないでしょうか。
動物を増やすのも、おすすめは出来ません。

並大抵の覚悟じゃないですよ、
「自分の命以外に責任を持つ」ということは。

可愛いから…可哀相だから…運命だった…
様々な出会いがあると思いますが、
後々、手放す位なら、最初から飼わなきゃいいのに。
と私は思ってしまいます。

もちろん、最初から手放すつもりで動物を家族に迎える人は、
いないと思いますが、現実は違いますよね。

妊娠したから、赤ちゃんが産まれるから…
といった理由で、家族同然だった動物達を手放そうとしているのでしたら、
どうか、赤ちゃんが産まれてからもう一度考えてみて下さい。
アレルギーが必ず出るとは、限りません。

ちなみに、猫に心配されている「トキソプラズマ」
に関しては、私が妊娠中に書いた過去記事があります→

自分が死ぬ思いで出産を経験すると、
本当に丸っきり世界が変わって見えますから。

お腹の中にいた頃から、動物と暮らしていた子は、
アレルギーの発症率が低い、というデータもある位ですよ。
我が家なんて、私も夫も猫アレルギーですが、
軽度なので、時間と共に免疫が出来たようですよ~
息子も、今の所何も問題はありません!

妊娠中は、ナーバスになってしまったり、
回りからも、なんやかんやと言われて、
ついつい不安になってしまうことが多いですが、
素晴らしい命の誕生の陰で、別な命をないがしろにして、
堂々と胸を張って子育て出来ますか?
私は出来ません。




あーーーーーー長々と偉そうにすみませんっ(汗)
少し前に、色々とありまして、
こうして一度記事にしたかったので、やっと書けました~

賛否両論、色々あるとは思いますが、
あくまで私の意見です~
最後まで読んで下さって、ありがとうございました!




この記事を読んで下さった方々から、
様々なコメントを頂いております。
本当にありがとうございました。
実際の体験談や意見が聞けると思いますので、
ぜひコメント欄も合わせて読んで頂けたら幸いです。

2011.6・28(木) 追記 もちつきママ









大変申し訳ありませんが……
只今コメントの返信は出来ないことがほとんどの状態です。
その分、皆さまの所へお伺い出来れば…と思っております。
それでもいい!という方、コメントを頂けると死ぬほど嬉しいです(>_<)
初めての方も、お気軽にコメント下さいませ♪
とっても、励みになります(o´∀`o):.*



ランキングに挑戦中です♪
応援3ポチっ☆待ってまぁ~す(o´∀`o):.*
にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ

人気ブログランキングへ
FC2ブログランキングへ









スポンサーサイト



| 未分類 | 15:49 | comments:13 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |