FC2ブログ

もちつき録

もち(猫)・つき(犬)・うさ(猫)+息子(人間)に振り回される日々…

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

震災から半年が過ぎ

正直、今PCに向っても、何も言葉が出てこなくて、
ちょっと困っています。

震災から、6カ月という節目を迎えても、
特別なことが思い浮かばないんです。
なんだか、節目だなんて、思えないんですよね…


震災から、今日で6カ月が経ちましたが、
あの日の事は、今でも昨日のことのように思い出せます。
(私の震災の記憶はコチラ→



あの地震の恐怖も、

あの津波がもたらした絶望も、

原発事故の悪夢も、

真っ暗な街や、電源の入らない携帯電話を見る絶望感、

避難所に向う為、車の中へ残していった3匹の表情、

雪の中、スーパーやガソリンスタンドに一日中並んでくれた父への感謝も、

店内の棚に何もないスーパーやコンビニ、

息子へオムツを届けてくれた友人や、妹の友達の優しい心遣いも、

避難生活中に迎えた、息子くんのお食い初めも、

夫が見た絶望と希望の景色も、

東京で気が狂いそうになる位、心配していた弟、

火葬場がいっぱいで、2週間も自宅にいた義祖母、

ブログを通じて、必死に励まし、温かく支えて下さった方々、

世界中からの温かい支援や、励ましの声、

息子が大喜びで見ていたACのCM(笑)、

毎日数分おきに鳴る緊急地震速報に、数えきれない余震、

毎日、毎日、繰り返しテレビで流れる津波の映像、

日本の政治に対する大きな大きな不信感、



不安や不便、混乱や憤り、そして喪失感…



思い出すだけで、微かに震えてしまうくらい、
心に、身体に、深く刻まれているんだと思います。

この半年で、本当に忙しく感情がコロコロと変わるのを
自分でも実感していました。

まだまだ、思い起こせばきりがないくらい、
本当に様々な事があり、目に焼き付いて離れない風景や、
耳にこびりついて離れない言葉などが沢山あります。

それでも、今心から思うことは…



家族が側に居る幸せ。


P1040452_20110911214736.jpg


当たり前の日常が、
一瞬で奪われることがあると知った。



P1040696.jpg



私の大好きな、何よりも大切な家族が、
生きていてくれてありがとう。















大変申し訳ありませんが……
只今コメントの返信は出来ないことがほとんどの状態です。
その分、皆さまの所へお伺い出来れば…と思っております。
それでもいい!という方、コメントを頂けると死ぬほど嬉しいです(>_<)
初めての方も、お気軽にコメント下さいませ♪
とっても、励みになります(o´∀`o):.*


ランキングに挑戦中です♪
応援3ポチっ☆待ってまぁ~す(o´∀`o):.*
にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ

人気ブログランキングへ
FC2ブログランキングへ





スポンサーサイト



| 震災録 | 22:03 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |