FC2ブログ

もちつき録

もち(猫)・つき(犬)・うさ(猫)+息子(人間)に振り回される日々…

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

猫さんは避けたい食材  H22・2・17(水)

今日のメニューは、疲労回復応援メニュー

P1010570.jpg

材料 ・牛肉(赤身のみ)→ミネラルが豊富。良質な鉄分は貧血予防に。
             老化防止、冷え症予防、疲労回復に。
   ・大根菜→抗酸化作用の強い、βカロテンが豊富。体力や抵抗力UPに。消化促進作用も。
        (ただし、高齢猫や甲状腺に異常のある猫さんには不向き。犬さんには最高♪)
   ・粉チーズ(ペット用)→整腸作用。食欲増進。
   ・オリーブオイル→植物性の油脂は、必須脂肪酸のリノール酸が含まれており、
            毎日摂っても良いほど、ワンもニャンも身体にGOOD!

作り方 ・全てみじん切りにし、牛肉と青菜をオリーブオイルで炒め適量お水を加えて終わり♪
     最後に、粉チーズをトッピング。



P1010569.jpg

つきさん用(ワン用)には、さらに大根菜と人参をチンした物を加えて♪
ワンコには、大根菜は生でOK!ただし、人参は必ず加熱してから使用。
(生の人参は、他の食材のビタミンCを壊してしまうので避けましょう。)

P1010574.jpg

もちさん…やっぱり汁吸ってるし……
しかし……この後……

リバース………(-"-)

しばらく、様子を見て、問題なさそうなのでいつものカリカリのみに…

P1010521.jpg

仕方ないよもちさん、胃弱いからびっくりしちゃったんだねぇ(T_T)

猫さんは、よくあるそうです。
食べなれない物を食べると、嘔吐を起こす子がいます。
嘔吐は、激しく何回も繰り返す…等は、危険ですのですぐに受診を。
しばらく様子を見て、問題なければ胃がびっくりしただけだそうです。

う~ん、牛肉初めてだったしなぁ……(+_+)
あ、うーちゃんは牛肉をえらく気に入ったようでした(笑)

まだまだ、始めたばかり…
こうやって、合う食材を手探りで探すしかないですね!!





さてさて、簡単にですが、
猫さんに食べさせてはいけないもの!注意するもの!!


まずは、絶対に!あげてはいけないもの!!

玉ねぎ・長ネギ・ニラ   
    ネギ類に含まれる、アリルプロピルジスルフィドなどの成分は、
    赤血球を壊してしまう作用があります。貧血を引き起こします。
    加熱しても残る成分ですので、注意しましょう。

スナック菓子・チョコレート  
    糖質や脂質が含まれ、肥満の原因に。特に、チョコには興奮物質
    が含まれており、血圧上昇や不整脈、けいれんにより死に至ることも…

あわび・さざえ・とこぶしの内臓   
    いわゆる、貝類を食べると、猫は耳が腐り落ちる……
    と、いわれる原因は、ここにあります。 
    光線過敏症を引き起こし、猛烈な痒みで毛の薄い耳をかきむしり…   
    耳の組織が壊死することも。



与える時に、注意する食材!!

なす・ピーマン・じゃがいも  
    ナス化の野菜には、ソラニンという劇物の成分が含まれます。
    与える時は、必ず加熱を。
     少量であれば、消炎作用や強心作用が。ガン細胞抑制にも効果大。
    ただし、関節炎や寄生虫感染の際は、避けて下さい。

キャベツ・かぶ・大根・ブロッコリー
    アブラナ科の野菜には、甲状腺の働きに悪影響を与える、ゴイトリン
    という成分が含まれ、特に高齢猫は、甲状腺の病気を起こしやすいの
    で、避けたい食材。
     健康な猫であれば、整腸作用などが期待出来ます。

生のイカ・タコ・えび 
     「イカを食べると猫は腰をぬかす」という俗説の元。 
     これは、生のイカ等に含まれる、チアミナーゼという成分が、
     ビタミンB1を分解して、急性ビタミンB1欠乏症を引き起こす。
     与える場合は、必ず加熱処理してから与えましょう。

生卵の白身   
    白身にはビタミンの一種、ビオチンを分解する酵素が含まれて
    います。皮膚炎や結膜炎の原因となるので、必ず加熱してから
    与えましょう。加熱すれば、酵素は無くなるので問題ありません。
    新鮮なものであれば、黄身は生食可。
     



その他にも、病気があったり、アレルギーがあったりすると、避けた方が良い
食材等もあります。手作りを始める際は、一度確認する事をお薦めします。
でも、これは人間でも同じですよね。
アトピーには卵や牛乳が…高血圧にはグレープフルーツ…
猫さんも、持病があったり、服薬中の場合は、獣医さんにまずご相談下さい。
    

次回、犬さんバージョン載せますね(っ´∀`)っ))


P1010505_20100218001402.jpg


ランキングに挑戦中です♪
応援3ポチっ☆待ってまぁ~す(o´∀`o):.*
にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



| 手作りごはん | 23:40 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |